自粛中の過ごし方をランキング形式で!学生や一人暮らしの人必見!

新型コロナウイルスの影響でGWも外出自粛で、さらに期間が延長される可能性も出てきました。

 

私自身、外に遊びに行きたくても遊びに行けず、日に日にストレスもたまってきているように感じます。

 

そんな中、ふと眠りにつくときに、

「自粛中でも楽しめる過ごし方はないか?」と考えてみました!

 

そこで今回は個人的に考えた外出自粛中の過ごし方をランキング形式で発表したいと思います。

特に今回は、学生や一人暮らしの人向けにオススメしたい自粛中の過ごし方にしてみました。

もちろん家族がいらっしゃる方でも出来ることなので、是非ご覧ください。

スポンサーリンク

自粛中のオススメな過ごし方ベスト5

1位:VOD(動画配信サービス)を徹底的に楽しむ!

これは今自分が実践していることなのですが、VOD(動画配信サービス)を徹底的に登録して見まくっています!

いわゆるVOD巡りってやつです笑

もちろん登録しまくっているといっても、全て無料です!

VODのみならずいろんなサービスにもあるかと思いますが、無料期間を利用して活用しています!

例えば以前に書いたHuluの登録記事ですが

Huluの登録とトライアル解約(退会)できないのときの対処方法!

Huluの場合、2週間無料で動画を見放題で楽しむことが出来ます!

もちろんHuluのみならず、FODやU-NEXT、ParaviなどいろんなVOD(動画配信サービス)でもこの無料トライアルというのをやっています!

気に入ればそのまま無料期間以降も継続して登録するのもOKですし、無料期間が終われば次のVODに移るのもありだと思います!

例えばHuluで2週間無料で楽しんだ後はFODの無料トライアル、さらにそれが終われば次のVODへ。

私自身このやり方で今はアニメや海外ドラマ、国内ドラマなんかを楽しみまくっています!

また、各VODにはいろんな特徴があります。

過去に主要VODの特徴を載せた記事を書いてあるので、是非ご覧になって参考にしていただければ幸いです!

参考 FODの特徴まとめ!メリット・デメリットや他のVODと比較Let it be 参考 Huluの特徴まとめ!メリット・デメリットや他のVODと比較Let it be 参考 U-NEXTの特徴まとめ!メリット・デメリットや他のVODと比較Let it be 参考 Paraviの特徴まとめ!メリット・デメリットや他のVODと比較Let it be

2位:ゲーム三昧

ゲーム好きな方からしたら鉄板かと思いますが、この自粛期間をゲーム三昧で過ごすのもありかと思います。

 

スマホアプリ全盛の時代ですが、今回は特にコンシューマーゲーム(家庭用ゲーム)を強くオススメしたいです。

 

とくに社会人の方になんですが、社会人で一人暮らしをしていると中々ゲームに割ける時間って少なくなると思います。

 

私自身その一人で、学生時代毎晩徹夜でやりこんでいたゲームを社会人になってからはほとんどしなくなってしまいました。

 

特にPS4やSwitchの様な家庭用ゲーム機はなおさらです。

 

ただ、コロナウイルスの影響で外出自粛が叫ばれている中、好きなゲームで没頭するっていうのもありかなと思っています!

さらに最近の家庭用ゲームはオンラインで友達はもちろん知らない人とも遊ぶことができるので、人と直接会うのが難しいなか、ゲームを通じて交友を深めるなんてことも可能です!

個人的に特にオススメしたいのがApex Legendsというゲームです!

 

 

かつて、ほんだのバイクこと女優の本田翼さんがこのゲームの配信をしていたことでも話題になっています!

簡潔に説明すると、スリーマンセル(三人一組)のバトルロイヤルゲームで、ジャンルでいうとFPSのゲームになります。

なんといっても最大の魅力が、基本無料で遊べる点です!

無料だけれどやり応えは充分!

私自身友達とプレイしたりして、下手くそなので毎度よく怒られています笑

ですが、友達と会話しながら遊べるのは気分転換になりますし、無料なのでお金の心配は一切ありません!

是非、友達を誘ってプレイしてみてください!

 

3位:オンラインフィットネスを活用して身体を動かす

外出自粛が続く中、スポーツジムなども利用できず運動不足を感じている方もいらっしゃるかと思います。

私自身その一人で、週3~4日ほどスポーツジムに通っていたのがコロナウイルスの影響でパタリと無くなってしまったので、その反動からかかなり体力の衰えを感じています。

ただそんな中でも何かないかと探し求めてたどり着いたのが、オンラインフィットネスです!

オンラインフィットネスとは文字通り家にいながら、ジムさながらの本格的なトレーニングをすることが可能です!

例えば以前書いた記事でLEAN BODY(リーンボディ)というオンラインフィットネスがあります。

 

参考 LEANBODY実践者の口コミ・評判!メリット・デメリットも!Let it be

このLEAN BODYでは、令和版ビリーズブートキャンプができるので楽しみながら家でトレーニングができます!

そのほかオンラインフィットネスには様々なものがあります。

Live Fit(ライブフィット)では、RIZAPの様なトレーナーに1対1で指導してもらいながらトレーニングできます!

少し金額は高いですが、通常のパーソナルトレーニングジムに比べるとかなり安く済むので、この機会に一度試してみるのも良いかもしれません。

ちなみにLive Fitでは20分間無料体験などもあるので、まずは無料で試してみるのも良いかもしれません!

参考 オンラインフィットネスLive Fitの口コミ・評判!メリット・デメリットも!Let it be
スポンサーリンク

4位:読書の秋に先駆け、自粛期間を読書期間にする

なかなか本を読むのって時間がかかりませんか?

私自身マンガや小説なんかでも1冊読むのでも時間が結構かかってしまうタイプなのですが、この自粛期間にいろんな本を読みあさるのもありです!

マンガなら例えばONE PIECEや名探偵コナンなど長期連載のものになるとかなりの量になります。

働きながらだったり、通学しながらだったりだと1巻から読み返そうと思うと膨大な時間がかかります。

今の自粛期間を利用して人気作をいちから読み返してみるなんてのもありです!

そして今の時代なら電子書籍サービスも充実してるので、スマホ一つでありとあらゆる分野の書籍を堪能できます!

先ほど紹介したFODでは雑誌も読み放題のサービスがあります!

もちろん無料期間もあるので、是非無料期間を活用していろんな雑誌を読んでみるのも良さそうです!

参考 FODの登録・解約(退会)ができない?3分で解決できる対処方法!Let it be 参考 FODの特徴まとめ!メリット・デメリットや他のVODと比較Let it be

5位:がっつりYouTube鑑賞

これは少しVODとかぶりますが、YouTubeで時間潰しも充分可能です!

今じゃYouTubeはYouTuberという職業で確立されるほど人気を博しています。

代表的なところでいくとHIKAKINさんやヒカルさんですね!

最近では芸能人の方も続々YouTubeに参戦してきており、ある意味動画数だけでいえばどのVODよりもはるかに上です。

いろんなコンテンツがあるので飽きることもほぼ無いと思いますし、もちろん無料視聴なので、外出自粛期間中YouTubeをガッツリ楽しんでみてはどうでしょうか?

まとめ

今回は、自粛中の過ごし方をランキング形式でまとめてみました!

いかがだったでしょうか?

他にもInstagramやTwitterなどのネットサーフィンをしまくったりするのも意外と気分転換になります。

特にInstagramでは最近では多くの有名人がインスタライブをしているので、好きな芸能人の配信をゆっくり楽しんだりなんかも私自身やっています!

この外出自粛があいつまで続くか不透明な中、少しでも自宅で楽しめる参考になっていれば幸いです!

それではご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください