井上朋也(花咲徳栄)のドラフトや評価!出身中学や成績に通算本塁打は?

2020年の高校野球注目選手を紹介したいと思います。

今回、紹介する選手は花咲徳栄の井上朋也選手です。

中学時代には世界一、花咲徳栄では1年時からレギュラーを勝ち取り、新チームではキャプテンを務め、チームの中心的存在といえる井上選手。

今回はそんな花咲徳栄・井上朋也の成績やドラフト進路・評価についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

井上朋也のドラフト進路や評価は?

管理人

井上選手の評価がかなり気になる!!

井上選手へのスカウトコメントです。

「パワーに加えて、スピードもある。来年の上位候補」
ロッテ・松本球団本部長

「右の長距離打者で内野手なら、さらに評価は上がります。
プロ入りを考えれば、三塁挑戦はプラスです。
スイングが速くてパワーがあるので、インパクトが強い。
ボールをつぶす力があって、他の選手とは打球音が違います。
引っ張るだけでなく、逆方向へも長打が打てる。球を上から叩けるスイングで、木製バットも苦にしないタイプです。

三塁の守備が見てみたい。
肩は強いので心配していませんが、内野手としてのスローイングや打球の処理ですね」
広島・尾形佳紀スカウト

スカウトコメントを見ても非常に評価が高いのが分かります。

充分にドラフト上位候補にあがる素質がありそうです。

また、花咲徳栄は現在5年連続でプロ野球選手を輩出しています。

井上選手で「6年連続」になるのか。 おおいに注目したい所です!

そんな井上選手について個人的に評価したいと思います。

井上朋也の個人的評価

鋭いスイングで右方向にも長打を放てる打撃は要注目です!

特に高めの球にはしっかりと対応できているように感じます。

ここぞの場面での集中力も高く、勝負強いバッターと言えます。

今大会では東海大相模の西川僚祐選手と並ぶスラッガーとして注目している選手の一人です。

守備面ではポジションコンバートで三塁に挑戦していますが、元々肩の強さを活かして右翼手をやっていたので、肩の強さを活かせる三塁守備にうまく適応できればポジションの幅も広がり、グッとプロ入りが近づくかもしれません!

走塁面でも、1年夏の鳴門高校戦で左中間に飛んだセンター前の打球でツーベースヒットにするなど積極果敢な走塁には目を見張ります。

スポンサーリンク

井上朋也のプレースタイルは?打撃・守備・走塁

打撃

長打力は高校生の中でもトップクラスです。
右方向にも強い打球を飛ばせるあたり強打者という予感がします。

対応力も高く、特に高めの球に対して力まずしっかりと弾き返しています。

守備

肩の強さを活かし、右翼手を務めていました。

現在はポジションコンバートで三塁に挑戦中で、守備面でも対応力の早さがあり、持ち前の肩の強さを活かした守備ができています。

走塁

一塁到達タイム4.4秒台。

足も決して遅いというわけではなく、スラッガータイプなら充分ではないかと思います。

また、前述した鳴門高校戦でも積極果敢な走塁が光るなど走塁面でもレベルの高さが窺えます。

井上選手の注目ポイント

・右方向にも飛ばせる長打力
・攻守共に対応力が高い
・積極果敢な走塁

井上朋也の出身中学はどこ?

井上選手の出身中学は、 四條畷市立四條畷中学校 です。

所属していたのは、ボーイズ奈良県支部所属の生駒ボーイズに所属していました。

中学時代はボーイズ日本代表に選出され、世界一に輝くなど中学時代から注目されていて、生駒ボーイズの監督と花咲徳栄の岩井隆監督が同じ東北福祉大学の出身という縁もあって花咲徳栄への進学を決断したそうです。

そんな井上選手の成績について紹介します。

井上朋也の高校通算本塁打と成績

井上選手は2019年終了時点で高校通算47本塁打を放っています。

魅力的なパワーは、これからさらに記録を伸ばしていきそうで、70本近くはいくのではないかと思います。

また、これまでに1年夏・2年夏と2度甲子園を経験している井上選手。

甲子園デビュー戦となった鳴門高校戦では2点タイムリーツーベースを放つなど、4打数3安打の大暴れで、1年時から大きなインパクトを与えています。

続く2年夏では、プロ注目投手の明石商業・中森俊介投手との対決となり、チームは敗れたもののヒットを放ち好投手相手にも存在感を示しました。

選抜は今大会が初めてとなる井上選手。

そこで、選抜が始まる前に、新チーム結成以降の公式戦のデータをチェックしておきましょう。

試合数 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点
8 25 9 1 1 2 11
三振 四死球 犠打 盗塁 失策 打率
5 7 1 1 0 .360

9本の安打中、長打が4本とパワーにはやはり秀でてそうです。

打点の数もチームトップタイで長打で走者を一掃しています。

また、新チーム結成以降の公式戦でホームランを放っているのは井上選手のみです。

スポンサーリンク

井上朋也のプロフィール

井上選手のプロフィール

読み方:いのうえ ともや
生年月日:2003年1月28日
出身地:大阪府四條畷市
身長:181cm
体重:81kg
投打:右投右打
ポジション:右翼手(三塁手)
経歴:四條畷市立四條畷中学校(生駒ボーイズ)→花咲徳栄

井上朋也の豆知識

井上選手の好きなプロ野球選手としてあげているのが広島の宇草孔基選手です。

また、野球以外の特技で「泡を作ること」、をあげています。

これがいったいどんな特技なのか見てみたい気もします(笑)

その他、趣味「寝ること」、好きなタレント「新木優子」さんと高校生らしい一面も垣間見えます!

家族構成については、姉が2人いるそうです。

まとめ

今回は花咲徳栄の井上選手についてまとめてみました。

高校通算47本を放つ長打力は魅力的なものがあります。

近年、花咲徳栄は多くのプロ野球選手を輩出していますが、井上選手もこの波に乗れるか注目したい所です!

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事
片山楽生(白樺学園)の球種や球速は?出身中学や成績にドラフト・評価は?
秋山恭平の球速や球種は?出身中学や戦歴にドラフト進路・評価は?
沖政宗(磐城)の球速や球種は?戦歴やドラフト進路に評価は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください