スイス移住でデメリット(悪いところ)が?移住してスイスに住むデメリットと永住権、有名人…永住権申請と住みたい理由

 

国際結婚や、留学、移住でも出てくるスイス

 

そのスイスに移住した後で、

出てくるデメリットは気になるところです。

 

そんな移住のデメリットや、永住権について紹介します。

 

 

スイス移住のデメリット!移住した後の悪いところ、住むデメリットは?

 

海外移住には、

その国でのメリットやデメリットが出てきます。

 

北欧の国は日本と違うところが多く、

スイスにもメリットがありますが、

そのスイスにも住む事で見える

デメリットは知っておくべきでしょう。

 

ではその海外移住、

スイスに移住した後のデメリットをみてみると、

 

・娯楽施設が少ない

・物価が高い

・休日(日曜日)はお店が開いていない

・アマゾンなどのECサイトが発展していない

 

日本と比べると、

かなり気になるデメリットばかりです。

 

山や森林などの自然は多いですが、

都心でも娯楽施設は少なく、

そういった所を好む人は退屈してしまいます。

 

また休日、特に日曜日は、

お店が殆ど開いていません。

 

なので、何か買い物をしようと思っても

月曜日、もしくは土曜日に

買い物をしておかないといけなくなります。

 

日本のように、

日曜日に営業している店舗がたくさんあることは

凄く有難いことですよね。

 

物価も基本的に高いです。

 

日本ではマクドナルドのセットが

700円ほどで買えるのに対して、

スイスでは1500円程になります。

 

他にも都心になると賃貸も高く、

シェアハウスを借りる人もいます。

 

また、ECサイトが、

日本に比べると進歩していなく、

直接欲しい商品のサイトで購入するスタイルです。

 

なので、欲しい商品や類似した商品を

探すことができないので比較が困難になります。

 

 

スイスの永住権と移住相談!スイス移住した有名人は?

 

スイスに住むにはまず、

当然ですがスイスに移住する必要があります。

 

スイスに移住するためには

いくつかの方法があります。

 

スイス移住の為のビザや

滞在許可証を発行することにより、

スイスに住むことができます。

 

基本的にスイスは、

90日以内であればビザは必要ないです。

 

しかし、それ以上滞在することになると、

ビザの取得が必要になってきます。

 

スイス移住によるビザは、

 

・就労ビザ

・リタイアメントビザ

・ヤングプロフェッショナルズ

・学生ビザ

 

と、主なビザは4種類になります。

 

スイスに移住して仕事するとなると、

就労ビザやヤングプロフェッショナルズを

取得する必要がありますね。

 

また、リタイアメントビザ

他のビザと少し変わった条件があります。

 

それは、

 

・以前にスイスに移住して仕事をしていた

・スイスに移住した日本人の知り合いや、家族がいる

・スイスに恋人がいる

 

と、スイスに何かしらの関りがあることが

条件の一部になってます。

 

その他にも滞在許可証(パーミット)があります。

 

滞在許可証は、ビザとは違い、

長期滞在や移住の場合には

別途必要になってくるものです。

 

取得出来る滞在許可証はビザによって異なります。

 

また、滞在許可証の中でも、

スイス永住権と呼ばれる許可証は

パーミットCという許可証になります。

 

スイスに移住して、

永住権(パーミットC)を取得する為には条件があり、

10年間継続スイスに滞在していることで、

スイスでの永住権申請が出来るようになります。

 

そして、スイスには様々な有名人が移住しています。

 

・ミハエルシューマッハ

・ルイスハミルトン

・ダイアナ・ロス

・フィル・コリンズ

・ジェームズ・ブラントなど

 

これほどの有名人でも、

スイスにはデメリットよりも

住みたいと思える

魅力的な理由があるのかもしれませんね。

 

ですので、スイスに移住するにはまず、

スイスに住む日本人ブログや

移住相談出来るところで相談して、

永住計画を立てるようにする事が大切ですね。

 

 

スイス移住のデメリットについて

 

日本と比べると、

スイスに移住してから直面するデメリットで、

初めは苦戦するかもしれません。

 

ですが、慣れてくると気にならなくなる

という声も多いです。

 

それに、自然も多いですし、

仕事に関しても、日本のように

残業が問題になるという事もないです。

 

そういう面も含めて、

有名人がこぞって移住する位に

スイスには魅力的な所が多いのも一つでしょう。

 

あなたが移住を考えているのであれば、

デメリットも含めて

スイスを移住先に考えてみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。