ベトナム料理のカロリー?ブンチャーや牛肉フォーのカロリー、ベトナムフォーのカロリー。牛肉のフォーのカロリーは?フォーカロリーなど一覧

 

野菜をたっぷり使い、

香草や調味料を効かせたベトナム料理。

 

味付けはあっさりしていて、

ヘルシーな印象が強いものの、

 

フォーや炒め物など、

糖質・脂質が高い料理も多いですよね。

 

今回はベトナム料理のカロリーに

注目してご紹介します。

 

 

ベトナム料理のカロリーは?フォーなどカロリーの一覧

 

ベトナム料理は、お隣の中国や、

植民地時代のフランスの影響を

強く残しており、

 

エスニック料理と呼ばれる中でも

辛みが控えめで、比較的日本人の舌に

馴染みやすいと言われています。

 

アオザイを着こなすベトナム人女性から、

ベトナム料理といえばヘルシーで

ダイエット向きな印象がありませんか?

 

しかし、ベトナム料理は米食のため

意外と糖質が高く、カロリーが高くなります。

 

また、調理でたっぷり油を使う料理は

脂質も高くなるので、

いくら野菜がたっぷりと入っていても、

 

食べ過ぎは注意が必要です。

代表的なベトナム料理のカロリーを

一覧にしたので紹介します。

 

◎フォー(米粉の平麺) 500-600kcal

日本人に最もなじみのあるフォー。

 

フォーとは、米粉でできた平麵に

スープをかけた料理をいいます。

 

スープと上に乗せる肉によって

それぞれ種類があります。

 

野菜がたっぷり入ったフォーは

あっさりした味つけで、

カロリーが低そうですが、

 

米粉が原料なので、

日本の丼ものくらいのカロリーがあります。

 

 

◎春巻き(生・蒸し・揚げ) 

65kcal・84kcal ・160cal

 

野菜がたっぷり巻いてある生春巻きは

Sサイズのゆで卵一個分のカロリーです。

 

しかし、つけダレになる

スイートチリソースは大匙1はいで

18kcalもあるので、つけすぎには注意です。

 

◎バインミー(ベトナムサンドイッチ) 

500kcal

 

フランス風のバゲットに、

肉や野菜など様々な具材を挟んだ

サンドイッチです。

 

パンを使った料理は総じて

カロリーが高くなります。

 

◎ブンボーフエ(太麺の牛肉ライスヌードル) 

400-600kcal

 

ブンというライスヌードルの中でも、

太麺のものをつかった牛肉麺です。

高糖質、高脂質でハイカロリーな料理です。

 

◎バインセオ(ベトナム風クレープ) 350kcal

薄焼き卵に、たくさんの炒め

野菜を挟んだ料理です。

 

日本の広島風お好み焼きのような料理ですが、

調理に油をたくさん使うので

カロリーは決して低くはありません。

 

◎ベトナムコーヒー 90-100kcal

濃い目に入れたコーヒーに、

練乳をたっぷり入れます。

 

ちなみに、ベトナムでは

普通にコーヒーを頼むと、

甘いコーヒーが出てきます。

 

 

ブンチャーのカロリーは?牛肉フォーやベトナムフォーのカロリー、牛肉のフォーなどフォーカロリー

 

ベトナムを代表する麺料理には、

フォーともう一つ、「ブン」があります。

 

日本でいうビーフンにあたる食べ物で、

ところてんのように押し出して

成型するので、太さも様々です。

 

ベトナムではこのブンを

食べている人の方が多いという話もあるほど、

ポピュラーな料理です。

 

 

フォーはスープをかけて食べますが、

ブンには様々な食べ方があります。

 

フォーと同じように、スープをかける、

スープにつける、和える、

春巻きなどの具材にする、などです。

 

ブンチャーとはベトナム風のつけ麺で、

現地ではフォーよりも人気があります。

 

味は甘酸っぱく、具材となる豚肉や肉団子、

揚げ春巻き、香草をすべて入れたスープに、

ブンをつけて食べるのです。

 

想像するだけでもボリューム満点、

すごいカロリーになることが想像できますね。

 

 

ベトナムフォーには上に乗せる肉によって

いくつか種類があります。

 

米麺に牛骨スープをかけ、

レア牛肉をのせたものを

「フォー・ボー・タイ」(Pho bo tai)、

 

茹でた牛肉をのせたものを

「フォー・ボー・チン」(Pho bo chin)、

 

鶏ガラスープをかけ鶏肉をのせたものを

「フォー・ガー」(Pho ga)といいます。

 

フォーは麺が米粉のため、糖質、カロリー共、

基本的に高いです。

 

牛肉フォーは脂質の高い牛肉を使っているため、

チキンフォーよりもカロリーが高くなります。

 

ブンボーフエは太麺を使った牛肉麺で、

カロリーは高いです。

 

米粉の太麵なので高糖質、

牛肉を使っているため高脂質になります。

 

 

ベトナム料理のカロリーについて

 

いかがでしたか?

 

ベトナム料理が以外と

高カロリーだということが分かりましたね。

 

ベトナム料理は米食のため、

全体的に高糖質、高脂質の

高カロリー食ということになります。

 

しかし、付け合わせの野菜や香草を

たっぷり摂ることにより、

バランスよく様々な栄養素を摂取可能で、

 

GI値を低く抑えることができ、

太りにくい食べ方のできる料理です。

 

具材を賢く選び、

健康的に食事を楽しみたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。