小林樹斗(智弁和歌山)の球速や球種は?戦歴やドラフト進路に評価は?

2020年のドラフト注目の高校生を紹介したいと思います。

今回、紹介する選手は智辯和歌山高校の小林樹斗投手です。

2年生の時から甲子園のマウンドを経験している、個人的に今、最も注目している選手です。

今回はそんな小林選手の球速や球種を紹介するとともに、過去の戦歴やドラフト進路・評価についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

小林樹斗(智弁和歌山)の球速や球種は?

小林選手の最高球速はMAX148キロ(2020年1月現在)

この球速は2019年の夏の甲子園大会、米子東戦で叩き出した記録となります。

また投げる球種は
・フォーク
・スライダー
・チェンジアップ
・カーブ

特に決め球としているフォークはキレ味抜群です。

2019年夏には準優勝した星稜・奥川投手との投げ合うほど、メンタルがかなり強い投手です。

スポンサーリンク

小林樹斗の戦歴

次に小林選手の戦歴について紹介します。

小林選手の戦歴

甲子園通算(2019春夏):4試合、0勝1敗、12 1/3投球回、防御率1.46、被安打率7.30、奪三振率7.30、四死球率2.92

 

2019年選抜高校野球大会

  対戦チーム スコア 投球回 被安打 奪三振 自責点
1回戦 熊本西 ○13-2 1回2/3 1 1 0
2回戦 啓新 ○5-2 登板なし
準々決勝 明石商業 ●3-4 6 5 4 1

 

2019年全国高校野球選手権大会

  対戦チーム スコア 投球回 被安打 奪三振 自責点
1回戦 米子東 ○4-3 1 0 2 0
2回戦 明徳義塾 ○5-2 登板なし
3回戦 星稜 ●6-3 3回2/3 4 3 1

 

2019年秋季近畿大会

  対戦チーム スコア 投球回 被安打 奪三振 自責点
1回戦 初芝立命館 ○8-3 3 3 3 3
準々決勝 智弁学園 ●13-17 1 1 2 1

成績は、2年生秋の近畿大会終了時点のものです。

高校1年生

小林選手は1年生夏からベンチ入りし、準々決勝、準決勝ともにマウンドを上がった経験をしています。

しかし、その年にでた甲子園大会ではベンチ外となりました。

夏大会以降は、体作りに力を入れたそうです。

 

ウエイトトレーニングや食事などに気を遣って、体重が+10キロ増え、 78キロとなり球速もこの時には143km/hまで伸ばしました。

 

1年生秋の秋季大会、センバツ出場した春の大会でも登板し、準々決勝の明石商業戦では球速147km/hをマークしました。

 

高校2年生

2年生夏の県大会では、準々決勝の神島高校戦に先発して7回を投げ無失点(8奪三振)、決勝の那賀高校戦も先発して5 2/3回を1失点にそれぞれ抑えます。

 

この時から、チームの中心選手になりつつある小林選手。

自身が2季連続出場となった夏の甲子園では、1回戦の米子東高校(鳥取)戦では1回を無失点に抑え、この試合で球速を148km/hを記録しました。

3回戦の星稜高校戦では先発しますが、4回途中1失点と先制点を許し降板、試合も延長戦の末に敗れました。

 

ただ、相手エースの奥川選手の投げ合えたことが本人にとっては物凄いいい経験になったと述べていました。

スポンサーリンク

小林樹斗のドラフト進路や評価は?

管理人

小林選手はプロ野球のみちに進むのかな?

2020年時点ではどこの球団も小林選手についてのコメントは残していません。

でも、これからの甲子園大会や地方大会の成績次第では、プロのスカウトたちもかなり小林選手を意識するでしょう。

そんな小林選手を個人的に評価していきたいと思います。

バッターが振り遅れているため、球速よりも早く感じるボールを投げていると思います。

投球フォームにつきましては。柔軟な腕の振りが特徴で、球に力があります。

ストレートの球速はMAX最速148km/hで常時140km/h前後となっている本格派右腕。

また、空振りも奪えており、ストレートの質も良さそうです。

しかし、変化球を含めですが、制球力にはまだまだ伸び代があるように思えました。

質の高いストレートと決め球のフォークが決まり出してきたら、好打者たちもなかなか打てなくなるでしょう!!

小林樹斗のプロフィール

小林選手のプロフィール

氏名:小林 樹斗(こばやし たつと)
生年月日:2003年1月16日
出身:和歌山県美浜町
身長:182cm
体重:79kg
投打:右投右打
ポジション:投手
経歴:美浜町立松洋中→智弁和歌山

まとめ

今回は智弁和歌山高校の小林樹斗選手についてまとめてみました。

質の高い力ストレートとキレきれで多彩な変化球を投げ分けて抑える投手です。

制球にはやや苦しんでいる模様ですが、伸び代が十分にある選手だと思います。

これからも注目していきたいと思います。

それではご覧いただきありがとうございました。

関連記事
中森俊介(明石商業)の球速や球種は?ドラフト進路予想や評価も!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください