冨岡聖平のwiki風プロフ!球種・球速は?出身高校・大学や球歴まとめ

冨岡聖平投手がアスレチックスとマイナー契約したことが発表されました。

野球ファンの私でも、冨岡選手の名前を知らなかったことが恥ずかしいです。

今回は冨岡選手のwiki風プロフや球種・球歴、球歴をまとめてみました。

スポンサーリンク

冨岡聖平のwiki風プロフ!

冨岡選手のプロフィール

名前:冨岡聖平(とみおか しょうへい)
生年月日:1996年2月29日
年齢:23歳(2020年1月時点)
出身:富山県黒部市
身長:180cm
体重:89kg
出身高校:桜井高校
出身大学:東洋大学
社会人チーム:バイタルネット
憧れの選手:イチロー選手

冨岡聖平の球種・球速は

冨岡選手は投手としてアスレチックスとマイナー契約を結んでいます。

ストレートの球速は152.9km/h

しかもアスレチックスの入団テストで叩き出した数字です!!

球種は
・カットボール
・チェンジアップ

という情報が入っています。

バイタルネット時代の投球動画を発見しました。

投げ方がどこか外国人のような雰囲気がありますね。

前に巨人にいたグライシンガーのような投げ方に似てます

スリークォーター気味の投げ方で、ややキャッチャー投げのようなフォームですね。

それでも150キロを超えるストレートを投げ、さらにはコントロールも良いと評判ですからアスレチックに選ばれたのだと思います

マイナー契約とはいえ、いずれはメジャー昇格も夢ではないと思います。

すでに引退されてますが、過去にアスレチックスには巨人でも活躍したノールック投法の岡島秀樹投手も在籍していました。

久しぶりの日本人がチームに加入されることで、地元ファンも大いに喜ぶことだと思います。

スポンサーリンク

冨岡聖平の球歴!出身高校・大学は?

管理人

冨岡選手の球歴が気になる・・・

富山県黒部市の出身です。

小学校・中学校・高校までは地元富山県の学校に通われていました。

冨岡選手の学歴

出身小学校:黒部市立田家小学校
出身中学校:黒部市立鷹施中学校
出身高校:富山県立桜井高等学校
出身大学:東洋大学

出身小学校である田家小学校は東布施小学校と統合したため廃校しており、現在は黒部市立たかせ小学校として開校しています。

野球を始めたのは小学3年生の時で、地元チームの田家イーグルスに入り野球人生がスタート

高校野球では県大会準優勝などの成績はおさめるも、甲子園出場経験はありませんでした。

桜井高校といえば、2007年に甲子園に出場していました。

「おらが街のヒーロー」として取り上げられていたのが懐かしい記憶です。

高校卒業後は東洋大学に進学。

現在プロで活躍しているソフトバンクの甲斐野央投手や横浜DeNAの上茶谷大河投手と一緒に練習に励んでいたそうです。

冨岡選手はプロにはいかず、株式会社バイタルネットに入社して、社会人野球チームに所属していました。

2019年シーズン限りで退部し、2020年にアスレチックスとマイナー契約を結んだことがわかりました。

なかなか珍しい球歴の持ち主なので、これからの活躍がかなり楽しみです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は冨岡選手についてまとめてみました。

甲子園経験もなければ、大学でも甲斐野央投手、上茶谷大河投手の影に隠れていたことで目立つ存在ではありませんでした。

ただ、実力十分であり、マイナーリーグからのスタートとはいえ、これから活躍するであろう人物だと私は思います。

また冨岡選手の情報が入り次第、追記していきます。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください