日本から一番遠い国!日本から1番遠い国(にほんからいちばんとおいくに)何時間?

 

地図を見たときに、

日本から

一番遠い国はどこだろうと、

 

考えた事がある人は

いると思います。

 

地球というのは地軸が傾き、

自転しているため、

地図と結果が異なります。

 

なので、

今回は遠い国や

近い国などを紹介します。

 

 

日本から一番遠い国はどこですか?日本から1番遠い国(にほんからいちばんとおいくに)日本から一番遠い場所(日本から1番遠い場所)日本から一番遠い国ランキング

 

子供の時に地図を見て、

日本から一番遠い国

(にほんからいちばんとおいくに)

場所はどこですか

 

という

質問をしたことがある人は

いると思います。

 

では実際、

どこが一番遠い国なのか

見ていきます。

 

日本から

遠い国ランキングを見ていくと、

次のようになります。

 

1位ウルグアイ

2位ブラジル

3位アルゼンチン

4位パラグアイ

5位チリ

 

南米の国が

一番遠い事がわかります。

 

そして、

一番遠いウルグアイについて、

日本からの距離は、

18,655kmとなっており、

 

時間としては

飛行機で乗り継ぎを考慮すると、

27時間から34時間かかります。

 

では2番目に遠いブラジルについて、

日本から何キロあるのかというと、

17,360kmとなっており、

 

飛行機で行くと26時間かかり、

もし船で行くとしたら、

40日から50日ほどの

時間がかかります。

 

ちなみに日本から一番遠い都市は、

言い換えれば、

日本から一番遠い国となるので、

ランキングと同様になります。

 

少し余談ですが、

アメリカから一番遠い国は

どこなのか。

 

もちろん距離的には

アジア圏になるのですが、

 

国交のことを含めると、

実はキューバが一番遠く、

 

政府の許可なく

勝手に行くと

罰せられることがあります。

 

では、逆に

日本から一番近い国ランキング

(にほんからいちばんちかいくに)

どうなのかについて見ていくと、

 

1位韓国

2位ロシア

3位北朝鮮

4位中国

5位台湾

 

となります。

 

特に日本は島国で細長いので、

ロシアがランクインする形と

なっています。

 

以上で、

日本からの遠い国と近い国という

距離的なところが分かりましたが、

 

日本から一番時差がある国は

どこなのか。

 

日本から一番時差がある国は

 

ハウランド島とベーカー島を

領地として持っている

アメリカとなり、

 

その時差は-21時間です。

 

しかし-21時間というのは

実質的に

3時間しか変わらないので、

 

昼夜逆転的な意味での

時差を感じるならば、

アルゼンチンやウルグアイなどが

該当します。

 

 

東京から一番遠い国は?日本から飛行機(直行便)で一番遠い…日本から一番遠い国は何時間?距離は?日本から一番時間がかかる場所、日本から一番時間がかかる国

 

東京から一番遠い国は、

日本からの距離が

一番離れている国と同じなので、

 

ランキングで見ていくと、

1位ウルグアイ、2位ブラジル、

3位アルゼンチン、4位パラグアイ、

5位チリとなります。

 

これらの国は

日本から

1万キロ離れている国であり、

 

日本から

ウルグアイは、18,655km、

ブラジルは、17,360km

となります。

 

そして、日本からブラジルへ

飛行機で行く際の時間は、

26時間かかります。

 

この飛行機に関して、

日本で一番時間がかかる国は

どこで何時間かかるのかについては、

 

乗り継ぎや季節的なものなど

様々な諸条件が絡むので

一概にこの国と断定することは

できません。

 

しかし、直行便において

日本から一番時間がかかる場所は、

成田-メキシコシティ線で、

 

距離は約11,270km、

時間は約12時間、

メキシコシティからだと

約14時間半かかります。

 

そして時差に関して、

日本と一番時差がある国は、

 

ハウランド島とベーカー島を

領地として持っている

アメリカとなりますが、

 

その時差は-21時間と、

実質的には3時間しかありません。

 

ちなみに

ウルグアイと日本の時差は

約12時間と、

昼夜逆転しています。

 

 

日本から遠い国!日本から遠い国ランキング、日本から最も遠い国はヨーロッパなら?

 

海外旅行をするとなれば、

南米よりも

アメリカやヨーロッパ

行く人も多いです。

 

なので

日本から

ヨーロッパの距離について

見ていきます。

 

ヨーロッパの中で

最も遠い国

ポルトガルとなっており、

その距離は10,927kmとなります。

 

ではヨーロッパ各国へ

飛行機で行く際の時間を

いくつか見ていくと、

 

ポルトガルは直行便がないので、

乗り継ぎ込みで

17時間から20時間

 

ドイツ、フランス、

イタリア、イギリスは

直行便で約12時間、

 

オーストリアは直行便は

季節運行ではありますが

11時間から12時間、

 

経由の場合は

14時間から16時間となります。

 

やはり、日本から遠い国である

南米よりも

 

ヨーロッパの方が

飛行時間も短く、

直行便もあるので

行きやすいのがわかるかと思います。

 

しかし、南米もいい国は多いので、

ぜひ機会があれば

行ってみることをお勧めします。

 

 

日本から一番遠い国について

 

日本から一番遠い国は

ウルグアイであり、

 

ランキングで見ると

上位を占めているのは

ブラジルやアルゼンチンなどの

南米の国ばかりです。

 

南米は遠いがゆえに、

飛行機でも

経由や乗り継ぎなどで

時間がかかるため、

 

なかなか旅行に行くには

手が出しづらいかもしれないですが、

 

よく旅行で行く

ヨーロッパやアメリカなどとは

違う一面があるので、

 

ぜひ機会があれば

一度は行ってみても

いいのではと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。