北欧で日本人が仕事?フィンランドで仕事する日本人と日本企業への就職…フィンランドで働く?転職と求人、北欧で働くには

 

北欧で日本人が仕事をするには?フィンランドへの移住、

仕事について紹介。

 

北欧で日本人が仕事?日本企業など北欧で働くには…就職と日本人

 

北欧と聞くと、あなたはそのようなイメージをもたれるでしょうか。

 

毎年スイスで開催される「ダボス会議」という経済フォーラムでは、

世界で最も住みやすい国として13年連続で北欧のノルウェーが1位に

選ばれています。

 

北欧への移住は日本人にとってしやすいのか、

また仕事はどんなものがあるのか、みていきましょう。

 

近年では海外で仕事をする日本人が増えつつありますが、

中でも北欧は求人の数や情報が少ないのが実情です。

 

北欧で働きたい人が知るべき点として、英語もしくは現地の

言語がビジネスレベルで扱えるスキルが必要になる仕事が

多いです。

 

北欧で求人を探す・仕事をするのなら、英語の他、

スウェーデン語・フィンランド語などができることが重要です。

北欧にはまだ日本企業は少なく、多くは北欧の現地企業の求人に

なりますが、日本人向けの仕事はそう多くないです。

 

北欧企業にはイケアやノキアといった日本に馴染みのある有名な

会社もありますが、日本人には狭き門です。

 

日本人が多く働く国では海外仕事の求人サイトがあったり、

その国の日本人向けのエージェント会社があったりしますが、

北欧で働くことを希望する場合、そういった情報がかなり

少ないです。

 

北欧での仕事探しの方法は、ハローワーク、新聞・雑誌の求人広告、

インターネットなどから日本人でも需要のある就職先を探していきます。

 

このように北欧移住に際しては仕事探しがかなり重要になってきますが、

IT系の企業・仕事は今後も世界的に需要が増してくることから、

プログラマーやエンジニアなどの資格・スキルをうまく活用できると

良いのではないでしょうか。

 

フィンランドで仕事!日本人の就職、フィンランドで働くには…転職の求人と企業、日系企業の採用

フィンランド

 

北欧の中でもフィンランド移住について、

仕事探しや就職など詳しく紹介していきます。

 

フィンランドは人口約540万人とあまり大きくはない国で、

仕事や求人また採用数もそれに応じて少ないという実情が

あります。

 

フィンランドで働きたいのであれば、フィンランド語と英語が

求められる求人が多い点を心得ておく必要がありますが、

フィンランド語ができなくても日本人が就職しやすい仕事も

あります。

 

フィンランドのレストランや食品系の工場、日本語学校、

ITプログラミングスキルが活かせる企業などは、

比較的日本人でも働くハードルが低いと言われています。

 

もしくはフィンランドで起業する、日系企業の駐在員の求人を

探すなどの方法もあります。

 

フィンランド企業の求人は非公開になっていることが多いですが、

日本人向けの転職エージェントで非公開になっている案件を

探しましょう。

 

フィンランド企業や外資系・海外勤務の日本人求人に強い

エージェント会社がいくつかありますので、押さえておきましょう。

 

ここまで読んで、ワーキングホリデーの制度はフィンランドで

使えないのか?と思った方がいるでしょう。

 

そうなのです、フィンランドはまだ日本とワーホリの協定を

結んでいる国ではない為、ワーキングホリデーの制度は

ありません。

 

そもそもフィンランドは移住すること自体が難しいという

根本的な問題があり、移住手続き難易度は諸外国と

比べてSクラスと言われています。

 

フィンランドに気軽に行きたい・住んでみたいと思っても、

他の国のようにワーキングホリデー制度が使えない、

現地の求人が少ないなど、日本人にはまだハードルが高い

状況だと言えます。

 

北欧での日本人の仕事について

フィンランド

 

北欧移住、北欧での就職事情をみていきました。

フィンランドはワーキングホリデーの制度もなく、

かなり移住には壁がある国と感じた人も多いでしょう。

 

ただ北欧は社会保障制度が充実しており、

教育環境も良いと言われています。

 

自然も豊富で子育てにはメリットが多く幸福度も高いですので、

計画的な移住を検討してみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。