抑揚がない原因て?抑揚のない話し方の心理、言葉に感情がない人…声に感情が乗らない、声に感情がない原因、言葉に感情が乗らない、声に抑揚がない人

 

話し方に抑揚がない人がいますが、

その原因は何でしょうか。

 

声に感情が乗らず、

抑揚がないのは上手く感情表現が

出来ていないからです。

 

今回は相手に伝わる話し方について

紹介します。

 

 

抑揚がない話し方の原因は?抑揚のない話し方の心理と性格、声に抑揚がない人…抑揚がないと言われる?

 

話し方に抑揚がないと

言われる人がいますが、

その原因が気になります。

 

声に抑揚がない人は

自分では気が付いていないのかも

しれませんが、

 

声や話し方に抑揚がない人は、

話す相手に気持ちが伝わりにくく、

相手の関心も引きにくいです。

 

 

抑揚がない話し方をする人の心理は、

自信のなさや感情を相手に

読まれたくないというものかもしれません。

 

話し方に抑揚がない人がいますが、

その人の話し方が

いつもそうだとは限りません。

 

 

話し方に抑揚がない人は

大勢の中で話すことが

苦手なのかもしれません。

 

少人数なら感情にまかせて

勢いよく話すのに、

 

大勢の中にいると喋り方に

抑揚がない人になってしまうという

ことはありえます。

 

 

抑揚がない話し方をする人は、

自分の発言が与える影響を気にするあまり、

 

自然に声に抑揚がない人に

なってしまうのかもしれません。

 

緊張や不安から、

抑揚がない話し方になってしまうのなら、

 

言葉に抑揚がない印象を

与えないよう意識してみましょう。

 

 

喋り方に抑揚がないと、

感情が伝わりにくく、

相手も退屈してしまう恐れがあります。

 

 

抑揚のない喋り方をする人の話は、

落ち着いている印象にはなりますが、

大切なポイントも伝わりにくく、

 

特にそれが長い話であれば、

聞こうとする意識もなくなりそうです。

 

 

抑揚のない話し方を改善する方法もあります。

 

声の抑揚がない人は、

自分では気が付いていないかもしれませんが、

 

もし何かのきっかけで

抑揚がない話し方を改善したいと思うなら、

具体的にどうしたらよいのか考えてみましょう。

 

 

もともと小さく、抑揚のない声なら、

少し意識して大きい声で話すことを

意識してはいかがでしょうか。

 

 

抑揚ない話し方をする人は

声の大きさも一定で、

しかも小さめであることが多いです。

 

自分の抑揚ない話し方の特徴を知り、

それを改善することが大切です。

 

 

話に抑揚がないのなら、

話すスピードや声の大きさに

変化を付けるだけで印象が変わります。

 

長年慣れた喋り方を改善するのは

簡単ではありませんが

話し方に抑揚をつけるために、

 

口を大きく開けたり、

お腹から声を出すことを

 

意識すると抑揚のある話し方に

聞こえるものです。

 

 

声に抑揚がない人は

自信なさげに見えることも多いので、

声の抑揚だけではなく、

 

相手の目を見て

堂々と話をすることも大切です。

 

 

抑揚をつけた話し方をする方が好印象で、

その人の話を聞こうという気持ちに

なるものなので

 

抑揚とは相手の関心を引く話し方の

基本とも言えるでしょう。

 

 

言葉に感情がない人!声に感情が乗らない、声に感情がない…言葉に感情が乗らない

 

声に感情がない人、

言葉に感情がない人だと思われるのは損です。

 

抑揚がない話し方をするのは

感情表現が苦手な人に多く、

話に感情がこもってないと思われがちです。

 

 

本当は色々な感情の変化もあり、

気持ちを込めて話をしているのに

それが伝わっていないなら悲しいことです。

 

誠実で、神経質なタイプの人は

話し方が一本調子になりがちです。

 

少しだけ、相手との会話のキャッチボールを

意識して話をすると、話の聞き方も変わり、

自分の話し方にバリエーションも付きそうです。

 

 

話に感情がこもってないと言われる人は、

もともと感情の抑揚がないのかも

しれませんが、感情のない声、

 

感情の抑揚がない話し方をすると、

それが本当に感情がこもってない

つまらない話になってしまいますし、

 

話し方に感情がない人の話は

おもしろくありません。

 

もし、人に感情こもってないと

よく言われるなら、

そこは改善するべきです。

 

わざわざ伝えられたのですから、

相手にとって

気になるほどのものなのでしょう。

 

 

人見知りで、緊張しがちな人がいるのは

仕方がないことですが、他人に、

話し方に感情がない、

 

心がこもってないと

言われることがないように、

感情が乗らない場合も自分を奮い立たせて、

 

話し方を少しだけ変える努力を

してみてはいかがでしょうか。

 

落ち着いていて

思慮深いあなたの魅力が

よりアップするはずです。

 

 

まとめ

 

個人的に、話し方が落ち着いている人は

嫌いではありませんが、

伝えたいことはしっかり伝えるべきです。

 

少しだけ感情をこめる、

表情を変えたり声の大きさを

変えることを意識してみると

 

印象が変わります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です