オンラインカジノの税金はいくら(いくらから)?オンカジの税金対策

オンラインカジノ

 

オンラインカジノで、

やっと手に入れた大金を、

 

税金に持っていかれるのは、

正直不快ですよね。

 

 

そこで、今回はオンラインカジノの

税金はいくらから払うのか?

 

また、オンラインカジノの

税金対策方法などを紹介します。

 

 

オンラインカジノ(オンカジ)税金はいくら?いくらから払う必要ある?払ってない場合は

 

結論を先に言うと、

オンラインカジノ(オンカジ)は

課税対象になります。

 

いくらから税金を取られるのか

不安になりますよね。

 

 

そこで、いくら払うのか

計算していきましょう。

 

  • 一時所得を計算

 

一時所得=収入金額−支出金額−特別控除額

(特別控除が50万以下なら

課税対象ではありません)

 

 

2、一時所得の課税対象額

 

一時所得の課税対象額=一時所得×1/2

 

 

3、所得税

 

所得税=

{(給与所得等他の所得+一時所得の課税対象)}−

(各種所得控除)×税率

 

 

ややこしい計算ですが、

順に計算をすると、

課税対象なのかどうか、

 

いくら払うべきなのかということが見えて、

ちょっと安心できますよね。

 

 

そして、税金がいくらから

対象なのかと言うと、

年間51万円以上からになります。

 

ただし、会社員で所得給与がある場合、

90万以下なら税金の支払いを

免れることができます。

 

払いたくない方も

沢山いますよね。

 

自分もそうなので、

気持ちが分かります。

 

 

しかし、確定申告や税金を

払っていない場合、

 

通常よりも多くの税金を

支払う可能性もあります。

 

 

例えば、税金を払ってないことによって

延滞税、無申告加算税、

重加算税などになると、

 

10~40%の追加課税が

かかってしまうのです。

恐ろしいですよね。

 

 

また最悪の場合、

刑事罰で処されることもあるので、

 

初めから税金を

支払うことをおすすめします。

 

 

オンカジの税金。税金対策、バレない?2chでは

 

ここからは、

 

オンラインカジノ(オンカジ)の

税金対策や、

バレない方法について

 

紹介したいと思います。

 

また、2ch上で

払ってないという強者も

発見しました。

 

参考になるかと思いますので、

最後まで見てくださいね。

 

 

オンラインカジノ(オンカジ)の

税金対策

 

1、銀行口座への出金を

年間50万までに抑える

 

日本にある銀行口座に

年間50万までの入金で

抑えることができれば、

 

税金を納めなくても

問題はありません。

 

 

  • 勝利金を50万(会社員の方は、最大でも90万)までに抑える。

 

勝利金が、

課税対象にならないように

調節してプレイする方法です。

 

色々と考えながら、

税金対策をするのが、

面倒な人に向いている方法ですね。

 

 

ただ、掛け金が多い方や

オンカジで大金を稼ぐ人にとっては、

満足できないやり方かもしれません。

 

 

  • 海外のペイメント会社を使う

 

日本の口座に一定の金額が

振り込まれた時点で、

課税対象になります。

 

そこで、オンカジで稼いだお金を、

海外の口座で

運用するという方法があります。

 

 

そのお金は、

確定申告する必要もないので、

もちろん税金を払わなくても良いのです。

 

この3つを実践できれば、

勝利金が全て手に入るでしょう。

 

「こんなことをしなくても

バレないでしょ?」と

思った方も多いはずです。

 

答えは、いいえです。

 

税務署は、お金の出入りを

細かくチェックしています。

 

大きな金額が動けば、

すぐにマークされるでしょう。

 

あなたの金融機関の情報や

口座の入出記録、

送金額も全てお見通しなのです。

 

 

いくら工夫して、

オンラインカジノ(オンカジ)での

儲けを隠そうとしても、

 

税務署は個人の口座履歴を、

隅から隅まで見れてしまうのです。

 

 

つまり、絶対にバレない

保証はありません。

 

やってしまったと

反省する前に

賢く節税対策をしましょう。

 

 

ここからは、2ch上で

本当にあった体験を、

紹介していきます。

 

 

「オンカジで年間150万くらい

出金してしまったんやが、

確定申告しないとバレますか?」

 

トピ主が、このような相談を

書き込んだところ、

以下のような返信がありました。

 

「今の時期だと

来年の5月頃に税務署から

追加納税と脱税の連絡が来る感じ。

 

罰金払って終わり程度の

額だけど、会社勤めならバレる」

 

「いままで馬券でも300万、

オンカジで200万出しているけど

税金なんて払ってないぞ。

 

連絡すら来たことないわ。

数千マンクラスじゃないと

来ないんじゃない?」

 

 

「俺も500万くらい

2年前出したけどなんもなし

小出しに10万ずつだからかな」

 

とのことでした。

 

中には、税金を免れた方もいました。

 

むしろ、税務署が

オンラインカジノ(オンカジ)で

稼いだお金をどうやって把握するの?

 

把握するのは

難しいのではないか?という

意見がいくつかありました。

 

実際に、バレて

大変な目にあったという書き込みは、

発見できませんでしたが、

 

ただ2chに書き込み

していないだけという

可能性もあります。

 

 

そして、いつ税務署が

見ているかも分かりませんし、

 

今回紹介した方法で

勝利金を少しずつ引き出して

いくしかありません。

 

 

オンライン カジノ 税金 いくらについて

 

今回はオンラインカジノの

税金はいくらか

などについて紹介しました。

 

オンラインカジノ(オンカジ)は

かなり儲かるという

情報もありますが、

 

儲かりすぎるのも問題です。

 

 

今のところ、

納税しなかったため

大変な目にあったという方は、

 

見当たりません。

 

 

「自分も大丈夫!バレないだろう!」と

甘く見ていたら、

 

知らぬ間に重犯罪者になって

オンラインカジノを

楽しめなくなる可能性があります。

 

 

また、みんなが2chで

意見を求めるということは、

罪悪感や心配もあるんでしょう。

 

精神的負担を減らすためにも、

正しい方法で

取引をおこなうことが大切です。

 

オンラインカジノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です