ベトナム語はエロい?下ネタ(スケベ)、エッチな夜の会話

 

ベトナム語の

エロや下ネタ

 

エッチな夜の会話

紹介します。

 

 

ベトナム語の

下ネタを覚えたら

 

是非現地で

使ってみてほしいです

 

 

今回は、

 

ベトナムで使える

エロい言葉や

 

使うときの注意点を

紹介します。

 

 

ベトナム語でエロ!スケベな下ネタ(しもねた/下ねた)、エロいエッチな夜の会話とベトナム語

 

ベトナム語の

下ネタを覚えておくと

 

現地で会話を

するときに

 

盛り上がるはずだと

自分は考えます。

 

 

エッチなベトナム語

上手に使いこなせれば、

 

ベトナム人との

 

距離も

縮まるはずだと

 

自分は考えています。

 

 

ベトナム語の

 

下ねたや

エロい言葉には

 

どんなものが

あるのでしょうか。

 

 

ベトナム語で

 

鳩のこと

「チンポコ」

 

といいます。

 

 

ベトナム語では

 

鳩のことを

「ポコ」といい、

 

「チン」は

鳥を意味します。

 

 

ベトナム語の

下ネタは

他にもあります。

 

 

ベトナムの

ハノイでは

 

「ラーメン」のことを

「ザーメン」と発音します。

 

 

スケベな

しもねたの

「ザーメン」は、

 

日本では

人前で使ってはいけない

下ねたです。

 

 

ベトナム語下ネタを

使うときの注意点として、

 

一般人女性に対しては

気安く使わないように

することです。

 

 

日本人女性が

下ねたを嫌うのと同じで、

 

ベトナム人女性も

下ネタが

好きではありません。

 

 

下ねたやエロのフレーズは

 

ベトナムパブで

働く女性に

 

限定した方がいいです。

 

 

中には、

下ねたが好きな

ベトナム女性も

 

いるのではないかと

自分は考えます。

 

 

ベトナム人男性に対しては

 

下ねたやエロい言葉を

使っても大丈夫です。

 

 

もちろん

ベトナム人男性の全員が

 

下ねた好きとは

限らないので要注意です。

 

 

ベトナム語下ネタは

 

使う場所や相手を

選んで話すことが大事だと

 

自分は考えます。

 

 

夜の会話に使える

ベトナム語下ネタに

「イク」があります。

 

 

日本語の「イク」は、

ベトナム語では

「レン ディン」といいます。

 

 

夜の会話に使える

 

エロい言葉や

スケベな下ねたは、

 

ネットで検索すると

 

数多く出てくるので

調べてみてください。

 

 

ネットでは

ベトナム語下ネタが

 

たくさん

紹介されているので、

 

興味がある人は

 

調べてみると

楽しいはずだと

 

自分は考えます。

 

 

 

ベトナム語のレオレオの意味。SEXなどベトナム語スケベ、コーガンの意味と下ネタ、面白い言葉

 

ベトナムの

 

エッチな言葉や

面白い下ネタ

 

紹介します。

 

 

鳩はベトナム語で

「チンポコ」といいます。

 

 

日本で

「チンポコ」と発音すると

 

エロい言葉に

なりますが、

 

ベトナムでは

鳩を意味する言葉です。

 

 

面白い言葉や

下ネタを話すときは、

 

相手や場所を

選ぶように

 

した方がいいと

自分は考えます。

 

 

下ネタを

 

ベトナム語で

話すときの

NGワードとして、

 

「ディット」という

言葉があります。

 

 

「ディット」の意味は

日本語で「畜生」を

表す言葉です。

 

 

「ディ」もNGワード

売春婦を

意味する言葉です。

 

 

下ネタのベトナム語で

 

レオレオは、

相手をからかうときに

使われる言葉です。

 

 

下ネタのベトナム語で

 

SEXは「ラムティン」

といいます。

 

 

ラムティンという

フレーズは

 

可愛らしいですが

スケベな

下ネタ単語です。

 

 

面白い言葉の

 

下ネタとして

「コーガン」という

 

言葉があります。

 

 

コーガンとは

下ネタではなく

 

ベトナム語で

「頑張れ」

意味する言葉です。

 

 

スポーツの試合などを

観戦しているときに、

 

「コーガン!コーガン!」と

選手を応援します

 

 

「コーガン」の発音が

日本人には、

 

「睾丸」と

聞こえてしまいます。

 

 

ベトナムには

 

エッチな言葉が

たくさんあるので、

 

興味深く自分は感じます。

 

 

発音によっては

 

日本人が聞くと

エロい言葉に

聞こえることもあるので、

 

下ネタの意味や

ベトナム語の

学習をすること

 

大事だと感じました。

 

 

 

ベトナム語のエロについて

 

今回は、

 

ベトナム語の

エロについて

 

紹介しました。

 

 

ベトナム語の

エロい言葉は

数多くあります

 

 

面白いフレーズの

下ネタや

 

変わった下ネタ単語が

数多くあります。

 

 

「コーガン」や「チンポコ」など

 

発音が

下ネタになる

ベトナム語も多いです。

 

 

「コーガン」は

 

選手を応援するときに

「頑張れ!」という

 

意味で使われます。

 

 

「チンポコ」は

 

ベトナム語で

鳩を意味する言葉です。

 

 

日本人にとっては

発音だけ聞くと

 

下ネタと

勘違いしてしまうはずです。

 

 

ベトナム語の

下ネタを学習することは

大事だと自分は感じました。

 

 

ベトナム語の

下ネタを覚えておけば、

 

相手との交流が

しやすくなるはずです。

 

 

正しい

ベトナム語下ネタの

 

使い方を

マスターしたいと感じました。

 

 

ベトナム人男性は

下ネタ好きな人も多いので、

会話も盛り上がるはずです。

 

 

でも注意したいのは、

 

ベトナム人女性には

下ネタを使わないことです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。