パラグアイに移住失敗?日本人の仕事とパラグアイ移住、永住権など

 

パラグアイに

 

移住失敗する人の

理由で多いのが

 

仕事に関することです。

 

 

日本人の仕事が

なかなか見つからない

 

という

デメリットがあります。

 

 

今回は、

 

パラグアイに移住して

失敗しないための方法

 

紹介します。

 

 

パラグアイ、移住失敗!パラグアイ移住と永住権のメリット

 

パラグアイに移住する

日本人は多いですが、

 

移住に失敗して

後悔する人も多いです。

 

 

では、

移住失敗して後悔する人は、

 

どのような

理由なのでしょうか。

 

 

パラグアイ移住

失敗する人の理由で多いのは、

 

現地での仕事が

なかなか

見つからないことです。

 

 

もちろん日本人の仕事が

全く無いわけではなく、

 

医療系看護の仕事、

介護職などといった職種は

需要が高いです。

 

 

パラグアイでは

 

医療系や

介護職などの仕事は、

需要が高いので

 

日本人の求人も

多いという

メリットがあります。

 

 

ただ、

パラグアイで

 

医療や看護、介護職などに

就く場合、

 

仕事が

かなりきついという

デメリットもあります。

 

 

パラグアイでは

医療従事者が

少ないこともあり、

 

医療系の仕事は

需要が高いけれど

 

激務になる

可能性もあります。

 

 

パラグアイに移住して

医療系の仕事が

見つかるのはいいですが、

 

激務で

体を壊してしまったら

 

元も子もないと

自分は考えてしまいます。

 

 

パラグアイで

仕事をするなら

 

自分で起業するのもありです。

 

 

パラグアイでは

所得税などといった

税金はかかりません

 

 

所得税などの

税金がかからないという

メリットを活かして、

 

自分で

会社を設立して

 

大きくしていくのも

ありだと自分は考えます。

 

 

他にも、

 

ネットを活用して

ブログなどを

運営するのもありです。

 

 

パラグアイでは

仕事が見つかりにくい

デメリットがあるものの、

 

自分のアイデア次第では

 

仕事が見つかるという

メリットがあります。

 

 

パラグアイに

 

移住するにあたって

気になることと言えば、

 

永住権のビザに

関することです。

 

 

パラグアイは

他の国と比べると、

 

永住権が

取得しやすいという

メリットがあります。

 

 

永住権を

取得するための条件としては、

 

エイズになっていないこと、

今まで犯罪歴がないこと、

 

移住先で

受け入れてくれる場所があること

 

3つが条件となります。

 

 

海外で

永住権を取得するとなると、

 

条件がかなり厳しくて

難易度が高いです。

 

 

パラグアイは永住権の

取得のための条件が

 

厳しくないので、

 

条件さえ満たせば

簡単に取得できるのは

 

大きなメリットだと

自分は考えます。

 

 

パラグアイで日本人の仕事は?海外移住の失敗と後悔

 

パラグアイで

 

日本人の仕事は

見つかるのか

 

気になるところです。

 

 

結論から言うと、

 

日本人の仕事は

簡単には見つかりません。

 

 

医療系や看護、

介護職などの仕事は

 

需要があるので

見つかりますが、

 

それ以外の職種だと

見つけるのは

かなり大変です。

 

 

パラグアイに

海外移住して

 

失敗する人の多くが、

現地での仕事が

見つからないのが原因です。

 

 

パラグアイだけに限らず

海外移住をする場合は、

 

事前に

現地での仕事を

見つけておくのがいいです。

 

 

日本にいる間に

仕事を見つけておけば、

 

安心して

海外移住ができる

自分は考えています。

 

 

特に

海外移住で

パラグアイの場合は、

 

現地での仕事が

なかなか見つからないので

 

注意してください。

 

 

パラグアイで

 

日本人の仕事が

見つからないなら、

 

自分で

会社を設立するのも

ありです。

 

 

パラグアイでは

 

外国人に対する

企業など

 

ビジネスの

規制がないので、

 

日本人が

海外移住してから

起業しやすい国だと

 

自分は考えています。

 

 

そういった

メリットを活かして、

 

自分で起業するのも

一つの手です。

 

 

パラグアイに

海外移住して

 

失敗する理由は、

現地での生活が

つまらないから

 

というのがあります。

 

 

自分が想像していた

暮らしとは異なり、

 

パラグアイに

海外移住して

失敗する人が多くいます。

 

 

パラグアイは

観光地が少ないため、

 

人によっては

すぐに

飽きてしまうはずです。

 

 

パラグアイに

 

海外移住して

失敗しないためには、

 

事前に

移住者のブログ

読んでおくといいです。

 

 

海外移住で

失敗しないための方法や、

 

日本人の

仕事に関する情報も

 

掲載されていて

役立ちます。

 

 

 

パラグアイに移住失敗について

 

今回は、

 

パラグアイの

移住失敗について

 

紹介しました。

 

 

パラグアイに移住して

失敗する理由は

 

仕事が

見つからないことです。

 

 

日本人が

 

現地で

仕事を見つけるのは

 

とても難しいことです。

 

 

医療系や看護職、

介護などの仕事は

 

需要が高いので

見つかります。

 

 

それ以外の職種だと

現地で日本人が

 

仕事を見つけるのは

とても困難です。

 

 

だからこそ、

海外移住する前に

 

現地での仕事を

見つけておきたいです。

 

 

パラグアイ移住する前に

現地での仕事を

見つけておけば、

 

安心して

海外移住ができると

自分は考えています。

 

 

パラグアイに移住した人の

ブログを

一度読んでみるのがいいです。

 

 

また、実際に

 

自分の足で

パラグアイを

 

一度訪れてみるのも

いいです。

 

 

パラグアイの

 

良い部分や悪い部分が

具体的にわかるはずです。

 

 

パラグアイ移住に

失敗しないために、

 

色々と

工夫をしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。