ヨーロッパ移住の現実!老後の海外移住とヨーロッパの後悔

 

日本ではとくに、

ヨーロッパ移住に憧れる人は多いです。

 

しかしヨーロッパ移住の現実はどうなのか、

実際に移住してみた人の経験を踏まえ説明します。

 

 

ヨーロッパ移住の現実と後悔…老後の海外移住の後悔

 

海外移住の現実は、

後悔がとても多いと言われています。

 

老後は日本に帰りたいと言う人が

大多数です。

 

海外移住を老後には

あまりおすすめできません。

 

とくにヨーロッパに住むには、

仕事が必須となります。

 

老後海外へ行こうとする人の多くは、

移住先を楽園か何かだと

イメージしています。

 

 

もちろん、日本の暮らしから

離れて海外に行くので、

そういった目的で移住を決める人は多いです。

 

ですが、移住先が

必ずしも楽園とは限りません。

 

 

老後での失敗が懸念されるのは、

今までと全く違う環境への

適応力も問題なのです。

 

若い頃は勢いと若さで

何とかなっていたことも、

老後となると話は別です。

 

 

新しい環境に適応できるとは限りません。

 

真新しい地で一から

スタートを切ろうとしても、

 

どうしても若者の勢いには

負けてしまいがちです。

 

 

老後の海外移住におすすめなのは、

マレーシアやタイなどの

物価の安い国です。

 

海外移住でヨーロッパを検討しているなら、

ヨーロッパでもオランダなど

移住しやすい国ならおすすめです。

 

ビザのこともあり、

老後の生活がしやすい国を選びましょう。

 

 

日本人に人気のある華やかな国、

イタリアやフランス、スウェーデンなどは、

生活には不向きです。

 

 

老後の海外移住にヨーロッパ?ヨーロッパ移住と老後のおすすめ、仕事と仕事探しの方法

 

仕事探し(職探し)の方法は

いくつかありますが、

 

ヨーロッパ移住での仕事は

やはりコネが強いです。

 

老後に海外移住をした人がいれば、

ぜひ相談してください。

 

 

ただ闇雲にヨーロッパ移住がしたいだけなら、

おすすめはできません。

 

海外移住でおすすめなのは、

老後生活ができるか否かです。

 

老後の海外移住を楽しいものにするには、

しっかりと計画を練ってから

老後の移住先を考えましょう。

 

 

ヨーロッパ移住の方法を見るに、

やはりビザの問題は拭えません。

 

 

移住しやすい国をヨーロッパで探すなら、

やはり物価が安く、ノービザで

長く滞在できるジョージアです。

 

海外移住を老後に考えている人には

おすすめですが、

 

老後の移住で海外で永住権を

得ることは難しいです。

 

とくにヨーロッパはハードルが高いので、

海外に老後移住するなら、

期間を考えましょう。

 

寿司や和食職人であったり、

海外で仕事ができるプログラマーなど、

手に職があればワーキングビザが可能です。

 

ですが、老後仕事をせずに滞在は

厳しいものです。

 

 

旅行者気分で訪れるなら

とても素敵なヨーロッパですが、

 

物価の高さもあり日々の生活費は

それなりの値段となります。

 

 

ヨーロッパ移住の現実について

 

老後のヨーロッパ移住は、

現実的ではありません。

もちろん、短い期間の滞在なら可能です。

 

手に職がある人でも、

簡単に永住権は得られません。

 

また、自分が外国人であるということを

忘れてしまう人も、

移住には向いていないといえます。

 

ヨーロッパでは

まだまだアジア人差別が根強いです。

 

旅行ではそこまでわからずとも、

移住したことでより明確な差別を受けます。

 

 

長く住んだとしても、

日本人はアジア人なのです。

 

その辺りを自覚して移住しなければ、

後悔してしまいます。

 

 

ヨーロッパに移住したとて、

欧州の仲間入りはできません。

 

日本では北欧雑貨や北欧テイストなどと、

生活までもが北欧スタイルが

流行となっています。

 

 

日本人のヨーロッパへの憧れは

とても強いです。

 

ですが実際住むとなると、

憧れの地で住むことだけに

満足できるとは限りません。

 

物価も高く、アジア人はアジア人とされ、

日本より不便さを感じることは

明確なのです。

 

 

ヨーロッパ移住の現実は、

そう甘くはありません。

 

それを覚悟の上で移住すれば、

「意外と良いところだった」

と感じられるものです。

 

最初から強い期待を抱いていた人ほど、

移住後の後悔は大きいように見えます。

 

事前準備を怠らず、

過度な期待を持ちすぎず

行動することをおすすめします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。