大阪移住で後悔?アドレスホッパー(大阪)末路…求人と仕事、生活費と移住でおすすめ

 

大阪移住で後悔している

という人がいますが、

 

そういう人は

大阪という土地のことを

勘違いしていたり、

 

地元の人との交流をしていない、

する気持ちがないのかもしれません。

 

今回は大阪移住について紹介します。

 

 

大阪移住して後悔?アドレスホッパーと大阪・京都への移住の後悔、おすすめと道頓堀のナンパ

 

実は

大阪に移住した経験がある自分が、

 

大阪移住の現実

大阪に移住して後悔する人について

考えてみました。

 

最近では、

アドレスホッパーを選択する人も

増えています。

 

アドレスホッパーとは、

あえて定住する家を持たずに、

 

自由に住む土地を移動しながら

生活をする人、

またそのような生き方のことです。

 

住所=アドレス

転々とする=ホッピング

から出来た言葉です。

 

アドレスホッパーは、

ホテルやゲストハウスなどに

仮住まいしながら、

 

その土地で

短期の仕事を見つけて

生活をします。

 

その時の気持ちや興味のままに、

自由に住む場所や仕事を選んで

生活出来ること、

 

自分の好きなタイミングで

他の土地へ移動出来ることは

メリットと言えます。

 

しかし、

常に住むところを探し続ける生活は

精神的に落ち着かないと

感じるかもしれません。

 

家を持たないので、

固定費がかからず

節約できそうなイメージですが、

 

宿泊する場所によっては

大きな出費となることが

あります。

 

短期の契約で

賃貸住宅を借りると

初期費用もかかります。

 

シェアハウスなどでは、

多くの人と出会うこと、

コミュニケーションを取ることが

好きな人にとって、

 

楽しい生活になりそうですが、

そうではない人にとって

苦痛となることもあるでしょう。

 

また、常に新しい土地で

新しい人間関係を

築かなくてはならない生活は、

 

そこに順応していく精神力と

体力が必要です。

 

人とのコミュニケーションに

ストレスを感じやすい人は

注意しなければなりません。

 

関西といっても広く、

大阪と京都では

文化も住む人の気質も

少し違います

 

なんとなく、

大阪より京都がおすすめかな?

という人もいるものです。

 

有名な道頓堀で

ナンパしてみたい!

と思うような人は、

大阪にすぐ馴染めるかもしれませんが、

 

フレンドリーな大阪の人に

驚いてしまうような人は

注意をしてください。

 

もちろん、

一般的な大阪のイメージ

そのものの人ばかりが

住んでいるわけではありませんが、

 

関西の言葉は

きつく感じる人が多いですし、

 

街で知らない人に

フレンドリーに話しかけられることが

多いのは事実です。

 

 

アドレスホッパーの末路、生活費は?仕事の求人と結婚…気持ち悪い?

 

アドレスホッパーとしての生活が

魅力的だと感じるのは

理解出来ますが、

 

実際に

アドレスホッパーとして

生活している人の末路が気になります。

 

生活費は十分稼げるのか

どの土地でも

簡単に仕事が見つかる

という保証もありません。

 

実際に、

大都市である大阪でも

十分な求人があるとは限りません。

 

大阪は

日本の中でも有数の大都市で、

交通機関も発達しており、

 

買い物をする所、

遊ぶ場所も多い

魅力的な土地です。

 

有名な観光スポットも多いので

住めば楽しいと思う人は

多いはずです。

 

周辺には

京都や奈良、神戸などがあり、

短時間で移動も出来ます。

 

実際に大阪に住んでみると、

かなり治安の悪い場所もあります。

 

そんな治安の悪い場所から

少し移動すると、

 

いわゆる上品な土地柄、

子育てにも適した

治安のよい場所があったりします。

 

これが、

大都市でも比較的

コンパクトにまとまった、

 

大阪という

土地の特色ではないでしょうか。

 

魅力的なアドレスホッパーですが、

現実問題として

結婚には向かないかもしれません。

 

定住しない生き方で

子育てをしていくのは

難しいからです。

 

面白い生き方ではありますが、

異性から見て気持ち悪いと

思われること、

 

結婚相手としては

見られないのも事実です。

 

 

大阪移住で後悔?について

 

まずは

大阪の土地について

知識を持つべきです。

 

大阪の中の

それぞれの土地柄で

かなり印象が変わります。

 

実際に

大阪に住む人の話を聞いたり、

住む前に

足を運んでみるのもおすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。