ロシア人の髪色は金髪?髪の色や顔つきなど…ロシア人の顔の特徴!目の色や顔(男性や女性の顔の特徴)、ロシア人目の色など

 

ロシア人と言われたら、どのような特徴をイメージするのか。

青色の瞳や、透き通った白い肌、そして髪色に関しては、

金髪などの特徴がよく挙げられます。

 

では実際そのイメージは正しいのかどうか、

まとめてみました。

 

ロシア人の髪色!金髪じゃない?髪の色について

 

ロシア人の髪の印象として強い金髪ですが、

実際ロシア人髪色はどうなのか。

純粋な金髪ロシア人は、国の人口の10%程度しかなく、

茶髪や黒髪のロシア人がほとんどです。

 

とは言え、生まれつきの純粋な金髪の人の割合は、

世界人口で見ると1%程度なので、

そこを踏まえるとロシアの10%は多いと言えます。

 

このことからロシア人、特に女性は元々の茶髪や黒髪を金髪に

染めている人がほとんどなわけですが、なぜ金髪に染めるのか。

 

それは諸説ありますが、1つとしてはロシアは大昔から男性

よりも女性が多いという説があり、その結果女性を選り好み

することができるロシア人男性は美女をすすんで選び、

厳選された美女の遺伝子が後世まで残って継承されていると

いうのがあります。

 

つまり、女性は結婚相手に選ばれるように、容姿には非常に

気を遣っていたとされ、元々の茶髪や黒髪を金髪に染めるのは、

このことから由来されていると考えられています。

 

特にロシア人は高緯度であることから日照時間が短く、

その結果色白の肌を持つ人が多いので、金髪が映えるのも

染める理由となっております。

 

なので、ロシア金髪というイメージは、茶髪や黒髪のロシア人

女性の美に対する高い意識から、金髪に染めていることで

イメージが定着したという見解が正しいわけです。

 

ロシア人の顔の特徴!顔つき(男性)、目の色や顔は

ロシア人

 

ロシア人の特徴とも言える金髪のほとんどが、主に女性が

染めていることにより、定着したことがわかった所で、

男性と女性それぞれの瞳の色や鼻などの顔立ちにおける

身体的特徴を見ていきましょう。

 

ロシア人の顔、つまりロシア顔の特徴としてどんなイメージが

あるのかというと、男性、女性ともに彫りが深くて、

鼻筋がハッキリしている見た目のイメージが多いです。

 

ですが、実はロシアというのは歴史的に見ると多民族国家であり、

混血が非常に多い国でもあります。

 

そのため、一概にロシア人顔特徴がこれだというものは言いにくい

ですが、ただ一番多いロシアの民族は東スラヴ人に属するロシア

民族なので、東スラヴ人の特徴を見ていきます。

 

そうするとロシア系の顔の男性やロシア人女性の顔というのは、

ヨーロッパ系の白人に比べて頬骨が高く、彫りが浅い人が

多いです。

 

なのでロシア人の顔つきのイメージとは、少し違うことに

なりますし、アジアと接している地域では、モンゴルなどの

混血により、アジア的な要素を含んだ顔立ちの人も多いです。

 

アジア的要素を含んでいるとは言え、ロシア人は日本人の

ような童顔はあまりおらず、美女と呼べるぐらい顔立ちが

整った人が多いのも事実です。

 

続いてロシア人の目の色についてのイメージはブルーが

ほとんどだと思いますが、実際その通りで、ブルーや

グレーが特徴です。

 

そもそも目の色に違いが出るのはなぜなのか。

これは、目の虹彩に理由があります。虹彩の色の違いは、

目に含まれているメラニン色素の量で大きく変化します。

 

メラニンは紫外線から目を守る大切な色素で、

肌や髪にも含まれてます。

メラニン色素の量が多いと目の色は黒っぽくなり、少ないと

緑色、さらに少ないと青色になると言われています。

 

つまり、緯度の違いからくる日照時間や日射量の差によって

決まるわけです。

 

なので高緯度地域であるロシアの人々は日照時間が短い為、

目の色がブルーやグレーであり、さらには肌の色が白色と

なります。

 

ロシア人について

モスクワ

 

ロシア人のイメージである金髪のほとんどは、染められており、

純粋な金髪の人は、国の人口の10%程度しかいません。

 

しかし、世界の人口で見ると1%なので、これは多い数字とも言え、

この金髪に染めるという行為は、ロシア人女性の美意識の高さから

きています。

 

顔立ちに関しては、彫りが深くて、鼻筋がハッキリしている

というイメージよりも、実際は頬骨が高く、彫りが浅い人が

多いですし、ロシアが多民族国家であることから様々な混血が

存在しており、アジアに接している所では、アジア的要素を

含んだ顔立ちの人も多いです。

 

そしてロシアが高緯度地域であることから、目の色はブルーや

グレー、肌の色は白肌がほとんどです。

 

以上ロシア人のイメージとは少し違うところはあったかも

しれませんが、美男美女が多いのも事実なので、

男である自分は美女の多いロシア人は好きです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。