Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

川西純市(デザイナー)のwiki風プロフと経歴!出身高校・大学はどこ?

東京五輪のメダルのデザインが発表されました!

デザイナーの川西純市さんがデザインしたもので応募総数421人の中から選ばれています。

今回はそんな川西さんのプロフィールや経歴などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

川西純市(デザイナー)のwiki風プロフィール!

https://www.fnn.jp/posts/00047344HDK/201907241530_ichinosenoboru_HDK

名前:川西純市(かわにしじゅんいち)
年齢:51歳
出身:大阪府大阪市
学歴:
1990年 大阪芸術大学芸術学部美術学科卒業
1992年 大阪芸術大学美術専攻科修了
職業:デザイナー(SIGNSPLAN代表)

川西純市の経歴

川西純市さんは大阪府大阪市出身のデザイナーです。

大阪市にデザイン事務所を構えている川西さん。

SIGNSPLANというデザイン事務所の代表をされており、商業施設やホテル、病院などの案内板や誘導サインなどのデザインを手掛けているそうです。

その作品がこちら

壁とデザインに境目がないくらい馴染んでいて、なおかつとてもおしゃれな印象を受けます。

他にも学校などの空間デザインも手がけているようで、川西さんの公式ホームページからの写真を引用しますと、

天理市のメディカルセンター

駿台京都駅前校

セトレならまちホテル

センスのあるおしゃれな空間をも演出しています。

今回の五輪メダルのデザインについて、

「まず一つはアスリートのエネルギーだけではなくて、美しさやしなやかさ、そういうものを立体で表現できないかなあと思って。

あとは光を放射するようなデザインを考えたくて、その光から勝者に与えられる冠をイメージしました。

それらの冠がアスリートだけでなくて、オリンピックをやることで世界の人々が仲良くなれるというか、溢れる友情のようなシンボルにしたいという思いがありました」

参考:https://www.fnn.jp/posts/00047344HDK/201907241530_ichinosenoboru_HDK

美しいデザインに素人である私も惹かれてしまいます。

このメダルを見て、過去オリンピックの金メダリストも、

高橋尚子さん


メダルに込められた思いがアスリートだけではなくて、作る側もこれだけの思いをもって作られていたんだと改めて感じた。

本当に決まったメダルは私も欲しいなと(笑)。

栄光がずっと胸に光り輝いているようなそんな願いが込められたメダルになっていると思う。

浜口京子さん

コンセプトが素晴らしくて、そのコンセプトを理解してまたメダルを見るとよりいろんな意味があるので、ぜひそのメダルの先にある思いを皆さん同時に感じ取って頂きたいです。

このメダルをぜひ日本選手団には一つでも多く獲得して欲しいです

スポンサーリンク

      

川西純市の出身高校・大学はどこ?

先ほどのプロフィールの部分で紹介しましたが、川西さんの学歴を改めてまとめますと

1990年 大阪芸術大学芸術学部美術学科卒業
1992年 大阪芸術大学美術専攻科修了

生まれも育ちも大阪の川西さん。

高校については調べてみましたが、特定できず。。。

芸大出身ということもあり、高校もおそらく芸術系のある高校を選んだかと思います。

大阪芸大美術専攻で修士まで取っていますから、腕前については素人の私が述べる必要もありません。

しかしながら、今回のメダルのデザインに選ばれたということで今後かなり注目が集まるでしょうし、仕事もたくさん入ってくるのではないかと思います。

スポンサーリンク

      

まとめ

今回は東京五輪のメダルをデザインした川西純市さんについてまとめてみました。

・大阪在住のデザイナー
・案内板や誘導サイン、空間などもデザインしている
・出身大学は大阪芸術大学

また川西さんについて新たな情報が入りましたら更新します。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください