レバテックcmのショートカットの女優は鳴海唯!過去の出演作品は?

ITエンジニアの転職企業の「レバテック」

その新cmに出演しているショートカットの女優が誰か気になったところ、

鳴海唯さんということが判明しました。

今回は鳴海唯さんのプロフィールや過去の出演作品について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

レバテックcmのショートカットの女優は鳴海唯

レバテックの新cmはこちら

このcmに出演しているショートカットの女優は鳴海唯さん
ということが判明しました。

鳴海唯さんのプロフィールを紹介したいと思います。

鳴海唯のプロフィール

名前:鳴海唯
生年月日:1998年5月16日
年齢:21歳(2020年2月現在)
出身地:兵庫県西宮市
血液型:A型
身長:156.0cm
スリーサイズ B77/W63/H85
デビュー 2018年

過去の作品

映画
P子の空(2018年)

テレビドラマ
連続テレビ小説 なつぞら 柴田明美 役
びしょ濡れ探偵 水野羽衣 麻里 役

CM
銀座カラー 「ミス・チョイスを退治」編(2019年1月)
東京電力ホールディングス TEPCO速報「似ていない父娘篇」(2019年2月、WEB CM)
元気寿司(2019年3月、香港)
森永乳業 ピノ ストロベリームーン味 「ストロベリームーン?その願い、叶うかも。」篇(2019年5月、WEB CM)

女優になったきっかけ

きっかけは、

上野樹里さんが主演を演じる『のだめカンタービレ』を見たことだったそうです。

キャラクターと彼女自身とのギャップに衝撃を受け、「こんな女優さんになりたい」と強いあこがれを抱きました。

女優になるため、地元関西にある大学の舞台芸術学科に進学。

しかしそこで学んだ演技は、本来学びたいと思っていた演技ではなかったようです。

このまま大学を続けるか悩んでいた時期に、映画『ちはやふる -結び-』のエキストラで目の当たりにした同年代の役者たちの演技に衝撃を受けたそうです。

その役者さんたちを見て、

「東京できちんと学びたい!!」

そんな思いが芽生え、東京の芸能事務所のオーディションを受け見事合格を勝ち取りました。

養成所「Pro Actors Labo」にて半年間芝居を勉強し、ついには、関西で目の当たりにした『ちはやふる -結び-』主演、広瀬すずさんと朝ドラ『なつぞら』の共演が叶いました。

過去の作品で紹介した通り、それ以降は各メディアから徐々にオファーが来るようになりました。

まだまだ世間的には知名度は低い女優さんかもしれませんが、これからの活躍に期待したいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

レバテックcmのショートカットの女優である鳴海唯さんについてまとめて見ました。

努力の末、徐々に女優という夢を形に変えている人物です。

これからの活躍がかなり期待できますので、今後も注目していきたいと思います。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください