カーディングとクレカ。オンカジのチャージバックなどについて解説

オンラインカジノ

 

カーディングとは他人のクレカを使って

出金するという悪質な行為です。

 

チャージバックはオンカジの

不正利用を防ぐために作られた制度です。

 

 

今回は、カーディングやオンカジの

チャージバックなどについて解説します。

 

 

カーディングのクレカ、オンカジのチャージバックは

 

カーディングとは他人のクレカを使って

出金する悪質な行為です。

 

オンカジの勝利金が他人に盗まれるのは

とても腹立たしいと自分は感じます。

 

 

カーディングの被害に遭う人は多いので、

自分でできる対策として、

 

クレカの残高や明細書を

定期的に確認してください。

 

 

カーディングの被害に遭った場合は

どのような対処をすればよいのでしょうか。

 

オンカジでカーディングの被害に遭った場合、

チャージバックという制度を

利用することで代金が返納されます。

 

チャージバックとは

身に覚えのない決済に対して

異議申し立てを行い、

 

不正利用された代金の

返納を求めることです。

 

 

例えばオンラインカジノで

チャージバックを行った場合、

 

オンカジの運営は不正利用された代金を

クレカの会社に返納する必要があります。

 

オンラインカジノで

チャージバックを行うことで、

 

様々なメリットやデメリットがあると

自分は考えています。

 

 

オンカジでカーディングの

被害に遭った場合は、

 

チャージバックすれば代金を

支払わなくて済むのがメリットです。

 

でも中には、オンカジの

チャージバックを悪用する

プレイヤーもいます。

 

オンカジで負けた人が

チャージバックを悪用するケースが

多発しています。

 

 

「身に覚えがないから代金を返せ」などと、

オンカジの負けをクレカの会社に

負担させるケースが相次いでいます。

 

悪質なチャージバックの行為は、

オンカジの運営企業にとって

は大きな損失となります。

 

 

ゲームでお金を賭けるたびに

ポイントが貯まるオンカジもあります。

 

チャージバックでポイントだけ

出金する悪質な行為も

起こると自分は考えます。

 

 

カジノシークレットのツイッターで情報収集!

 

カジノシークレット評判

どうなっているのでしょうか。

 

ツイッターなどで情報収集をしたので

まとめて紹介します。

 

 

カジノシークレットの評判を

ツイッターや口コミで調べたところ、

良い評判もあれば悪い評判もありました。

 

 

まず、カジノシークレットの

良い評判は以下の通りです。

 

・無料でもらえるマッチボーナスが充実している

・勝ちやすいゲームやイベントが多数ある

・入賞しやすいトーナメントが多く開催されている

 

 

ツイッターで情報収集している時に

初めて知ったのですが、

 

カジノシークレットはユーザー投票で

必勝カジノ大賞金賞V3受賞に

選ばれました。

 

 

カジノシークレットは多くの

プレイヤーから支持を

受けているオンカジです。

 

 

次に、カジノシークレットの

悪い評判を紹介します。

 

・入金反映が遅い、出金できない

・サポートの対応が不満

・ボーナス案内の電話が非通知でかかってくる

 

 

カジノシークレットを

利用している人の中には、

 

入金反映が遅いことや

出金できないトラブルに

不満を抱えている人がいました。

 

カジノシークレットの

入金反映が遅いのには

いくつか理由があります。

 

 

カジノシークレットでは

銀行振込での送金に対して、

ボーナスが付与される場合があります。

 

銀行振込でのボーナスが

付与される場合は、

 

カジノシークレットの

入金反映が遅くなります。

 

 

また、銀行振込でのボーナスが

付与されて入金反映が遅くなる場合、

 

サポートに連絡しても

いつ反映されるか分からないと

言われてしまいます。

 

こういったことがあるので、

サポートの対応に不満の声が多いのです。

 

 

確かに不満の声も多いですが、

カジノシークレットの評判は

概ね良かったです。

 

 

カジノシークレットで

遊んでみたい人は、

 

ツイッターで口コミや評判を

調べてみるのがいいです。

 

 

カーディングのクレカについて

 

今回は、カーディングの

クレカについて紹介しました。

 

カーディングとは他人のクレカで

出金するという悪質な行為です。

 

オンカジの勝利金が

他人に奪われてしまうのは

本当に悔しいと自分は感じます。

 

カーディングの被害を防ぐために、

クレカの明細書は

定期的に確認しましょう。

 

 

では、カーディングの被害に

遭ってしまった場合は

どうすればよいのでしょうか。

 

カーディングの被害に遭ったら

チャージバックという制度を

利用します。

 

チャージバックとは

オンカジで身に覚えのない出金に対して

異議申し立てを行い、

 

不正利用された代金の返納を

求めることができます。

 

 

カーディングの被害に遭っても

チャージバックの制度があるので

助かります。

 

 

一方、チャージバックを悪用する

プレイヤーもいるのが事実です。

 

オンカジはルールをきちんと守ってこそ

楽しめるものだと自分は考えています。

 

オンラインカジノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です