くすぐりに弱い人の特徴!くすぐったがり、くすぐり弱い人の特徴は…こちょこちょ弱い人、くすぐったがりの人。くすぐりが弱い理由は?

 

くすぐったり、くすぐられたり、

予想以上の反応や無反応、様々です。

 

ではくすぐりが弱い人って

なぜあんなにもくすぐったがるのか、

くすぐりが弱いのか、その理由も紹介していきます。

 

 

くすぐりに弱い人(くすぐったがりの人)特徴は?くすぐり弱い人の特徴、くすぐりが弱い人

 

くすぐりに敏感、弱い人は

体が外部からの刺激に対して敏感な体質です。

 

少し触れただけでもオーバーリアクションのように

くすぐったがりをする女の人もいますし、

中にはくすぐったいを敏感に感じ取り、

感じやすい人もいます。

 

敏感で感じやすい、

くすぐったがりの女性は感度が高いため、

周りが遊び半分でくすぐられたことで喘ぎ声が出てしまい、

気まずくなる場合もあります。

 

ですので、感じてるのを悟られないために、

くすぐりに耐える女性や

わざとくすぐったがりを演じる女性もいます。

 

くすぐりが効く場所は、他の体の部分と比較して

神経が集まっているところが多いです。

 

こちょこちょがよく効く人の特徴としては、

わきの下であったり、腰や背中、足の裏と

大体の人がくすぐり弱点になっています。

 

なので、くすぐりたいと思うのであれば、

そこをくすぐると良いでしょう。

 

もちろん、くすぐり弱い人の中には、

場所によって感度が違い、

くすぐり効く場所や効かない場所がある人もいます。

 

また、くすぐりが弱い人は、

くすぐり自体が苦手な人もいます。

 

その理由は脳にあります。

 

人の体にはくすぐったいと感じる器官はなく、

脳には危険信号として伝わっています。

 

なので、多少のくすぐりでは笑いで終わることでも、

しつこくされると不快に感じたり、

本気でやめてほしいと感じさせてしまうこともあるので、

心に留めておく必要があります。

 

 

こちょこちょがダメ?こちょこちょ弱い人、くすぐったがりの理由

 

こちょこちょが効く人の特徴は基本的にくすぐったがりで、

他のくすぐりに強い人よりも感度が高いことです。

 

では何でくすぐりやこちょこちょに弱いのでしょうか。

 

くすぐりに弱い人は、

防衛反応が強い、皮膚が薄い、緊張感が強い、

他人に触れられるのが苦手、笑い上戸と原因は様々です。

 

体質的に皮膚が薄いと神経に伝わりやすいため、

外部の刺激に対して人一倍敏感になります。

 

そうなると、他人からされるこちょこちょが弱い、

触れられるのが苦手に繋がってきます。

 

こちょこちょ弱いところと言えば、

首筋やわきの下、太ももの内側など

柔らかい部分ばかりになります。

 

そして、その部分というと、

神経が集まっている部分としてもよく聞きますよね。

 

なので、こちょこちょが効きやすい人、

極端に言えば、その部分に何かが擦れるだけでも

くすぐったがる人が中にはいます。

 

また、少しくすぐっただけで大笑いする人は、

笑い上戸の人が多く、

こちょこちょ効く人の特徴でもあります。

 

笑い上戸の人はこちょこちょが効く場所を狙おうと、

そのしぐさをしただけで、

笑ってしまうという事もあり得ますね。

 

こちょこちょが効きやすい人や、くすぐりに弱い人は

色んな原因や理由が重なって感度が高く、人よりも敏感で、

こちょこちょもダメの人が多い場合がありますね。

 

 

くすぐりが弱い特徴について

 

くすぐりが弱い人は、くすぐりに強い人や他の人よりも

体が外部からの刺激に対して敏感であり、

少し触れただけでも

オーバーリアクションになってしまうのが特徴です。

 

くすぐったいという感情は

時に感じるという感覚になる人や、

逆に続けすぎると不快感になってしまう人と

感じ方は様々です。

 

また、今回紹介した部分が

あなたにどれだけ当てはまるのかで、

自分がどこまでのくすぐったがりかが

少し分かるかなと思います。

 

やはり、こういうことは

他の人には悟られたくないから我慢する、

また本当に止めてほしいと思う人もいるので、

くすぐる場合は知っておく必要がありますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。