個性学(人・城・大物)診断!早見表、城や個性心理学の60分類、レールの診断…動物占いの人・城・大物、ISD個性心理学の相性など

 

個性学は、人の性格を「人・城・大物」の

3つに分類して診断する、

占いのようなものです。

 

個性心理学やISD個性心理学も派生し、

インターネット上で流行しました。

今回はこれらの診断の内容を紹介します。

 

 

個性学(人・城・大物)診断の早見表!城、個性心理学の60分類の診断の表…ISD個性心理学の相性は?

 

個性学の「人・城・大物」や

ISD個性心理学の診断は

インターネット上で無料でできます。

 

生年月日で診断するので

かつては早見表を使って計算するのが

主流でしたが、

 

現在はフォームに入力すれば

すぐに結果が出てくるタイプが多いです。

 

 

個性心理学は、12種類の動物と

性格の型60分類を組み合わせて、

その人の性格を生年月日に応じて分類するものです。

 

例えば「情熱的なトラ」

「無邪気なヒツジ」というような感じに、

 

動物の性質と性格の組み合わせで

その人の個性を占います。

 

また、これらの動物は「月・地球・太陽」の

3つの性質に分類されています。

 

「月」グループはクロヒョウやヒツジなどで

性質はいわゆる「いい人」、

 

「地球」グループはオオカミやサルなどで

「しっかり者」、「太陽」グループは

チーターやライオンなどで「天才」

 

・・・という感じです。

 

ISD個性心理学では、

こうした個性心理学での動物の性格に加え、

「レール」という要素も追加しています。

 

レールとはその人の「生き方」や

 

 

 

「ポリシー」を表すもので、

「マイペース」「ユニーク」など10種類あります。

 

個性心理学の動物占いや

「月・地球・太陽」の診断も

インターネット上で無料で出来ます。

 

生年月日と性別を入力するだけなので簡単です。

個性心理学は動物同士の相性もあり、

 

恋愛占いなどに使われます

(相性占いについては後述します)。

 

 

もちろんですが

個性心理学は当たらないこともあります。

 

生年月日が同じ人が全員同じ性格になるかというと

そんなことはないので、

当たり前といえば当たり前ですね。

 

個人的にはこれらの個性学や個性心理学、

ISD個性心理学はちょっと怪しい気がします。

 

 

動物占いとレール、人・城・大物の調べ方。早見表と性格の一覧、相性を表でチェック

 

動物占い(個性心理学)や

「人・城・大物」の調べ方は、

 

昔ながらの早見表を使うと少し計算が必要になるので、

インターネットの無料サイトを利用すると簡単です。

 

「人・城・大物」の志向について大まかに紹介すると、

「人志向」は「周囲と仲良くしたい」、

 

「城志向」は「好きなことをしていたい」、

「大物志向」は「可能性を試したい、

元気でいたい」という人生観を持った人です。

 

 

個性心理学の性格の一覧も

インターネットで調べられますが、

 

60種類あるので自分に当てはまるものを

診断してしまったほうが早いです。

 

 

動物占いでは、ちょっと怪しいですが

相性占いもできます。

 

例えば、「活動的なコアラ」の男性と

「社交的なタヌキ」の女性は、

性格は合うが恋愛関係はうまくいかない場合もある、

 

「優雅なペガサス」の男性と

「華やかなコジカ」の女性の恋愛は、

良くも悪くもない無難な相性・・・といった感じです。

 

動物占い相性は分類が多いので、

一覧表にすると大変な分量になります。

 

まずは自分の動物・性格を調べ、

その動物の他の動物との相性を

調べた方が良いでしょう。

 

 

こうした動物占いや人思考などの診断は

似たような占いがたくさんあります。

 

例えば動物占いでは、「表面的な自分の姿」

「意思決定に影響を与える要素」など、

 

場面に応じて一人の人に5種類の動物を

当てはめるというものもあります。

 

こちらも「ヒツジとオオカミ」や

「サルとクロヒョウ」は相性が良いなど、

相性占いがあります。

 

 

個性学大物診断について

 

個性学や個性心理学について

紹介してきましたが、これらは生年月日で

人の性格を分類する占いのようなものです。

 

あまり本気にしすぎず、

話のネタ程度に考えた方が

良いのではないでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。