初鹿明博の経歴・学歴!結婚していて嫁(妻)や子供の顔画像はある?

立憲民主党の衆議院議員である初鹿明博氏

最近世間から注目を集めている政治家の一人です。

今回は初鹿氏の経歴や学歴、嫁や子供の家族情報について調査したことをまとめてみました。

スポンサーリンク

初鹿明博の経歴・学歴!

まずは簡単にプロフィールを紹介します。

初鹿明博のプロフィール

名前:初鹿明博(はつしか あきひろ)

生年月日:1969年4月15日

年齢:50歳(2019年12月現在)

出身:東京都江戸川区

出身中学:江戸川区立小松川第二中学校

出身高校:東京都立両国高等学校

出身大学:東京大学法学部

趣味:料理、絵画、ロックコンサート鑑賞、折り紙

職業:衆議院議員

所属政党:立憲民主党

初鹿氏の経歴、学歴について紹介していきます。

出身高校は両国高等学校(偏差値68)を卒業しており、多くの政治家を輩出した東京大学法学部に進学しています。

初鹿氏は東京大学卒業後、逢沢一郎衆議院議員の秘書を務めました。

逢沢一郎

1997年には、東京都議会議員選挙に出馬したが、落選。。。

その後、鳩山由紀夫元首相の秘書を務めた経験もあります。

鳩山由紀夫

政治家として頭角を表したのは2001年からです。

それでは初当選した2001年以降の経歴を紹介します。

2001年
・東京都議会議員選挙に初当選
(以降は、2009年まで都議を2期まで務める)

2009年
・衆議院議員総選挙東京16区から出馬し初当選

2012年
・消費増税法案に反対する「真の一体改革を実現する一期生の会(真実の会)」を結成した。
(消費増税法案の成立について声明文を発表)

2012年11月
・民主党に離党届を提出
・みどりの風への入党
・一般社団法人地域福祉推進機構を設立、代表理事に就任。

2014年11月
・第47回衆議院議員総選挙において、維新の党から東京16区で公認を受ける
   
2016年
・維新の党が民主党に合併して結党した民進党に参加

2017年:
・第48回衆議院議員総選挙において立憲民主党公認で東京16区にから出馬したが、敗戦。
・重複立候補していた比例東京ブロックで復活し、3選。

こんな経歴の持ち主である初鹿氏の主張や理想の政策についてわかりやすくまとめてみると、以下のようになります。

1.尊重されるためには自分から尊重するということで北朝鮮を「朝鮮民主主義人民共和国」と呼ぼう

2.外国人地方参政権→永住外国人に地方選挙権を付与するための法案賛成

3.核武装や原子力発電反対派

このような主張・考え方をしているのが初鹿氏です。

スポンサーリンク

初鹿明博の嫁(妻)や子供の顔画像は?

管理人

初鹿さんの嫁さんが気になる!

初鹿氏は自らの公式HPで家族の存在を公表しています。

宝物:妻と子ども達(一男二女)

と記載しています。

顔画像はあるのか調べてみましたが、facebookアカウントにはありませんでした。

インスタもアカウントを持っていません。

ただ、facebookの画像を見ていると、圧倒的に料理の写真が多いです。

もしかしたら奥様は料理人か趣味でめちゃくちゃ料理が上手い方なのかもしれません。

子供は一男二女いることが判明。

初鹿氏は現在50歳で大学卒業後に議員になっていますことを考えると、1番上の子供が若くて25歳前後だと思われます。

爽やかな初鹿氏なので、奥さんもお子様も美人でかわいいに違いありませんね。

まとめ

今回は初鹿明博氏についてまとめてみました。

爽やかな政治家で50歳とは思えないような若々しさです。

Facebookの写真から見て判断すると、奥さんは料理好きではないかなあと予想。

年齢から考えて、お子様は一番上で25歳くらいなのかなと思っています。

これからの初鹿氏の活躍に期待したいですね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください