桜を見る会|安倍昭恵夫人(アッキー)枠で招待された人物らは誰?

今国会で話題になっている桜を見る会

色々調査が入っている昨今、安倍総理大臣の妻である安倍昭恵夫人の推薦枠で招待されたということが明らかになりました。

どう言った人物たちが招待されたのか、それに対して世間はどのような反応を示しているのかまとめてみました。

スポンサーリンク

安倍昭恵夫人(アッキー)枠で招待された人物らは誰?


現在明らかになっているのは、以下の人たちが過去に招待されたということです

・「UZUの学校」の卒業生
・ヒーリングフード提唱者
・大麻解禁論者
・スピリチュアリスト

また新たに、宗教団体に対しても招待していることがわかりました。

安倍内閣総理が招待するなら百歩譲ってわかるものの、夫人が招待するのは明らかにおかしい話な気もします。

これが現在問題になっている「税金の私物化」ということです。

他にも昭恵夫人が名誉会会長を務めたスキーイベントの実行委員や、農業仲間、日本酒をつくる女性のグループなどが「桜を見る会」に招待されていることも明らかになっています。

実は招待された人からのコメントも入手しており、

とあるイベントで昭恵氏と名刺交換して以降、「会の招待状が届くようになった」と言い、「僕は政治家の知り合いがいないし、自民党支持者でもない。

“昭恵夫人枠”としか考えられない」と証言

スポンサーリンク

昭恵枠の存在に世間の反応は?

まとめ

今回は昭恵夫人枠で参加した人物についてまとめてみました。

改めて、明らかになっているのは

・「UZUの学校」の卒業生
・ヒーリングフード提唱者
・大麻解禁論者
・スピリチュアリスト
・スキーイベントの実行委員
・農業仲間
・日本酒をつくる女性のグループ

この問題のゴールはどこなのか。

どうか早く解決して欲しいなぁと思います。

桜を見る会について問題点をわかりやすく解説してみましたのでご確認ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください