新原浩朗(菊池桃子の旦那)のwiki風プロフと経歴・学歴!年収はいくら?

女優の菊池桃子と結婚したことで注目が集まっている新原浩朗さん

後で詳しく紹介するのですが、経済産業省局長らしくエリート臭がします。

今回は新原さんをwiki風にまとめ、気になる経歴や学歴、年収についても調査してみました。

スポンサーリンク

新原浩朗のwiki風プロフィール

名前:新原浩朗(にいはらひろあき)
出身高校:海城高校
出身大学:東京大学経済学部
最終学歴:ミシガン大学経済学博士課程
職業:経済産業省紙業生活文化用品課長
専門:企業組織・産業組織論

新原浩朗の経歴・学歴

新原さんの学歴・経歴について調べてみました。

新原さんは現在、経済産業省紙業生活文化用品課長を務めているエリート人間です。

1984年東京大学経済学部卒業しており、通商産業省入省しています。

卒業年から、年齢は59歳前後の可能性が高いです。

通商産業省にて産業政策関係の多くの法案作成などに携わり、その後はアメリカのミシガン大学大学院経済学博士課程留学した経歴をお持ちです。

経済産業省に勤める他、早稲田大学客員教授を兼務しています。

紹介したように、研究・専門分野は、企業論、産業組織論です。

研究成果として出版している本がこちら


(画像をクリックすると詳細ページに飛びます。)

この本は4回日経BPBizTech図書賞受賞した優秀な本です。

簡単に新原さんの経歴・学歴についてまとめますと、

学歴
1984年:東京大学経済学部卒業
1992年:アメリカミシガン大学大学院経済学博士課程留学

経歴
1984年:通商産業省入省
その後、早稲田大学客員教授兼務

新原浩朗は過去に結婚歴は無い?

管理人

新原さんは初婚なのかな?

年齢も年齢なのでもしかしたら初婚である可能性は低いかもしれません。

過去に結婚歴があっても不思議ではないでしょう。

ただ、新原さんのSNSは一切確認されていないため、私生活に関する話題は分かりません。

新原さんの結婚歴や家族については新しい情報が入り次第、追記します。

スポンサーリンク

新原浩朗の年収はいくら??

管理人

新原さんの年収が気になる

新原さんの年収はいくらなのか気になるところ。

収入源は主に2つ
・経済産業省の収入
・早稲田大学客員教授としての収入

まずは経済産業省の収入について調べてみました。

経済産業省(いわゆる官僚)の平均年収は1300万円でした。
(引用:平均年収.jp)

また早稲田大学教授の年収についてはこんな情報がありました。

早稲田大学の教授は平均1200万円~1400万円の年収となっています。

恐らく年齢の高い有名教授になれば、年収2000万円ほどにはなると思われます。
事務員でも専任職員なら年収600万円~800万円はもらえるということなので、教授の年収はずっと高いのは確実です。

ただし、早稲田大学は講義の約50%は非常勤講師が教えているという話もあり、「早稲田大学で教鞭を執っている」と言っても、非常勤講師になると年収は200万円~300万円となります。専任(大学教授)とは大きく差があります。

また、客員教授は教授に相当する地位ではあるが、非常勤教員としての位置づけとなります。

そうなると、早稲田大学客員教授としての平均年収は1000万円前後なのでは無いかと予想しています。

この二つの給料を合わせると、私の見解としては新原さんの年収は2200万円前後だと予想しています。

まとめ

今回は新原浩朗さんについてまとめてみました。

・学歴は東大卒、ミシガン大学留学経験あり
・職歴は通商産業省、経済産業省に勤務
・年収は2200万円前後と予想

また新原さんについて新たな情報が入りましたら更新します。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事
菊池桃子と新原浩朗局長の馴れ初め!交際はいつからで結婚式は挙げる?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください