チュートリアルの解散や徳井義実が芸能界を引退する可能性は!?

チュートリアルの徳井義実さんがおよそ3400万円もの脱税をしていたことが分かりました。

以前、青汁王子こと三崎優太も脱税をして逮捕され話題となっていました。

吉本の闇営業などもあって、最近コンプライアンスがかなり厳しくなっている模様。

今回の報道を受けて、チュートリアルが解散する可能性、徳井義実が芸能界を引退する可能性についてまとめてみました。

スポンサーリンク

チュートリアル徳井義実が脱税

チュートリアルの徳井義実さんがおよそ3400万円もの脱税をしていたことがわかっています。

所属する吉本興業から支払われる出演料などを、徳井さん個人として設立した「株式会社チューリップ」を通して受け取っています。

しかしながら、

・2012~2015年の4年間で、過剰経費分の2000万円の所得隠し

・2016~2018年の3年間の収入約1億円の申告漏れ(無申告)

合計1億2000万円もの、所得隠しと申告漏れ(無申告)をしていたとされています。

追徴税額は、重加算税等を含め約3400万円にのぼるそうです。

徳井さんは既に納税と修正申告を済ませているようです。

チュートリアル徳井義実の脱税報道の概要

お笑いコンビ 「チュートリアル」の徳井義実(44)さんが設立した会社が、東京国税局から2018年までの7年間で約1億2000万円の所得隠しと申告漏れを指摘されていたことがFNNの取材でわかった。

関係者によると 徳井さんは、所属する吉本興業から支払われるテレビやラジオの出演料などを本人が個人として設立した「株式会社チューリップ」を通して受け取っていたが、2012年から2015年までの4年間で個人的な旅行や洋服代、アクセサリー代などを会社の経費として計上していた。

東京国税局はこれを経費として認めず、約2000万円の所得隠しを指摘した。

また、2016年から2018年までの3年間は収入を全く申告しておらず、徳井さんに対し約1億円の申告漏れを指摘した。重加算税等を含めた追徴税額はあわせて約3400万円にのぼるとみられる。 徳井さんはすでに納税と修正申告を済ませている。

所属事務所の吉本興業は事実関係を確認している。

個人的な旅行や洋服代、アクセサリー代などを会社の経費として計上していたことがわかりました。

吉本の闇営業問題等もあり、チュート徳井には厳しい処分が下されそうな予感もします。

スポンサーリンク

チュートリアルの解散や徳井義実が引退する可能性は?

今回の報道を受けて、個人的には

・チュートリアルは今後どうなっていくのか?
・徳井義実は芸能界を引退することになるのか?

この二つが疑問としてありました。

チュートリアルの今後は?解散する可能性

管理人

チュートリアルは解散するのか?

まずはチュートリアルが解散する可能性についてです。

個人的な見解として、チュートリアルが解散する可能性は低いのかなぁと思います。

理由としては、
・M-1優勝する実力&番組を盛り上げる力
・チュートリアルの仲

結局のところ、どこのテレビ局もチュートリアルに出演して欲しいと引っ張りだこだと思います。

吉本としてもこの稼ぎ頭を失いたくないはずなので、吉本自らがクビにすることはないでしょう。

そして、徳井と福田の仲の良さも考えると、解散する可能性は低いのではないかなぁと思います。

おそらくこの逆境の中二人で話し合って乗り越えられるほどの力はあると私は期待しています。

世間の声からも

解散して欲しくない声がやはり多いです。

スポンサーリンク

徳井義実の芸能界引退の可能性は?

管理人

徳井の芸能界引退はどうなる?

徳井の芸能界引退に関しても、徳井は記者会見で

「仕事があるならやります」
「仕事がないならしょうがないです」

という風に仕事を続ける意思は持っているみたいです。

となると、徳井自らが芸能界を退くということはないかと思われます

ファンとしても徳井は芸能界に残って欲しいと思っているようです。

まとめ

今回はチュートリアルの引退と徳井義実の芸能界引退についてまとめてみました。

個人的な見解では
・チュートリアル解散の可能性は低い
・徳井義実の芸能界引退の可能性は低い

単純に需要と供給がマッチしているので徳井自身も退くことはしないのかなぁと思います。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください