「ホワイト国とは?」簡単にわかりやすく解説!除外されるとどうなる?

韓国のホワイト国除外が輸出規制・制裁だとかなり話題になっています。

管理人

そもそもホワイト国ってどういう意味??

ニュースになっていながらも「ホワイト国とは何か」についてわかりやすく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

ホワイト国とは何!?

日本は韓国に対して「ホワイト国から除外する」ということを決定しました。

ただ、そもそもホワイト国がこれまでどういう意味を持っていたのかわかりにくかったので一つ一つわかりやすく解説していきます。

ホワイト国とは何か分かりやすく解説

ホワイト国の「ホワイト」はホワイト企業で使われる「ホワイト」と一緒です。

ホワイト企業とは「労働者にとってはいい企業」という言い方もします。

管理人

定時に帰れることがホワイトという人もいれば、有給が取れることがホワイトと人それぞれホワイトの定義が違いますよね?

つまり、ホワイト国というのは簡単にまとめますと
「日本にとって良い国・信頼できる国」
と言えます。

そして、この「ホワイト国」が使われている所には必ずと言っていいほど貿易(輸出・輸入)が出てきます。

管理人

「輸出・輸入×ホワイト国」の関係とは?

なんで貿易とホワイト国がセットになるのかというと、

例えば、世界のどこかでは今もなお紛争している地域があります。

良かれと思って輸出した貨物が「武器の材料」として使われてしまったら輸出した側も責任を問われることになります。

となると、「この貨物はどれくらいの量を出荷され、使用目的は何で・・・・」などチェックに時間がかかってしまいます。

そこで、
「信頼のおける国との間では手続きを簡単にしてスムーズに輸出・輸入ができるようにする」

つまり、ホワイト国とは「正しい使い方をすると信頼して輸出すること」を信じた国ということができます。

ホワイト国一覧

そんな日本がホワイト国として認めているのは全部で27カ国あります。

ホワイト国になるための条件とは!?

管理人

どのようにしたらホワイト国になれるのだろうか?

改めて、経済産業省が発表しているホワイト国とは

「大量破壊兵器等に関する条約に加盟し、輸出管理レジームに全て参加し、キャッチオール制度を導入している国については、これらの国から大量破壊兵器の拡散が行われるおそれがないことが明白であり、俗称でホワイト国と呼んでいます」
引用:経済産業省HP

輸出管理レジームはホワイト国として認定する時に相手国に守っていてほしいルールです。

基本的にホワイト国になる条件としては、日本と同じレベルの厳しいチェック基準や管理体制を持っていてくれる国はお互いが信頼しあって「ホワイト国」として認めていることが多いようです。

ちなみにホワイト国という言葉が存在すれば、ホワイト国ではないという言葉もあります。

日本は輸出入する国に対して主に4つに分類して輸出しています。

MEMO
輸出・輸入の対象国
1.「ホワイト国」
2.「非ホワイト国」
3.「懸念国」
4.「武器輸出禁止国・地域」

表にしてまとめれば

ホワイト国 非ホワイト国 懸念国 武器輸出禁止国・地域
優遇措置 普通 規制チェックが厳しい 輸出はしない

韓国がホワイト国から除外されたということは、「優遇措置はなくすけど、滞りなく輸出入はできますよ!!」という意味を持ちます

スポンサーリンク

韓国がホワイト国から除外される理由は?

管理人

結局韓国がホワイト国から除外される理由って何?

あくまで推測ではありますが、除外される理由は2つとあると考えられます

一つは徴用工訴訟問題や慰安婦問題

結局、この歴史問題に対して韓国政府が誠実な対応をしていないことが日本政府として気に食わなかったのでしょう。

もちろん、これを理由にホワイト国を除外したと公言するのはかなりまずいことになります。。。

二つ目は、韓国が北朝鮮に対して日本が韓国に輸出した兵器利用もできる品目を横流ししたこと

実は、国連も武器輸出禁止国として定めている北朝鮮に対して韓国は軍事使用目的の貨物を輸出したのではないかと疑いを持たれています。

日本が製造したものが北朝鮮に渡り、北朝鮮(もしくはイラン)が大量破壊兵器の製造に使われていたとなれば日本も共犯者扱いされます。

何れにしても、今回のホワイト国除外宣言の理由については未だ述べられていません。

まとめ

今回はホワイト国とは何か、除外されるとどうなるかをまとめてみました。

もしかしたらわかりにくい部分があるかと思いますので、その部分はコメントいただけますとありがたいです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

参考記事:対韓国輸出規制|わかりやすく解説!!韓国や海外の反応は??

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください