増岡弘のこれまでの経歴や家族情報は?収入についても調査!!

アンパンマンの「ジャムおじさん」とサザエさんの「マスオさん」を卒業することを発表した声優の増岡弘。

今回は、そんな増岡弘について、これまでの経歴や家族情報、現在の収入についても調査してみました。

スポンサーリンク

増岡弘のプロフィール

名前:増岡弘(ますおかひろし)
生年月日:1936年8月7日
年齢:83歳(2019年8月現在)
出身:埼玉県さいたま市
在住地:埼玉県所沢市
身長:167cm
事務所:東京俳優生活協同組合

増岡弘のこれまでの経歴

増岡さんは、埼玉県立大宮工業高校を卒後後、東京芸術大学の美術学部に進みました。

もともとは舞台美術の仕事を志していたようですが、その仕事では十分な稼ぎを得ることができないと感じ、役者への転向を決心したようです。

そんな増岡さんが声優として初めて演じたのが、1963年狼少年ケンの「大熊役」でした。

熊は主人公のケンに襲い掛かっては、崖から落ちたり木に衝突したりという、「ドジな熊」だったようです。

サザエさんの「マスオさん」で有名な増岡さんですが、声優をはじめた当時から愛くるしいキャラクターを演じることが多かったようですね。

その後はアニメを中心にゲームや吹替、ナレーションなど、主に声優として活動していた増岡さんですが、意外なことに俳優もしていたことがあるようです。

出演作品について調べてみましたが、刑事ドラマや特撮にタクシー運転手や警官・農民などの脇役として単発で出演していたことが多かったようです。

増岡さんが出演している映像を探してみましたが、今回は発見ることができませんでした。

映像が見つかればまた追記します。

増岡弘の主な出演作品

増岡さんが声を担当しているアニメの中で有名なものは、やはりサザエさんの「マスオさん」と「それいけアンパンマン」の「ジャムおじさん」です。

どちらにしても穏やかなキャラクターで増岡さんの声や雰囲気にピッタリ合います。

・マスオさんの後任

気になるマスオさんの後任の声優さんですが、田中秀幸さんが勤められるようです。
田中さんは「イケボ」と話題になっていますが、どんなマスオさんがどんな声になるのでしょか。

田中さんの主なキャラクターワンピースの「ドフラミンゴ」の声がこちら

うーん、なんだかマスオさんがどんな声になるのか楽しみですね。
ちなみに、増岡さんが担当する「マスオさん」は8月18日の放送分まで。
翌週の25日の放送分から田中さんの担当するマスオさんへと変わるようです!

・ジャムおじさんの後任

ジャムおじさんの後任は、山寺宏一さんと発表されています。

山寺さんと言えば変幻自在な声で数多くのキャラクターを担当してきたことで有名な声優さんですが、アンパンマンの中では、「めいけんチーズ」「かまめしどん」「かばおくん」…などなどすでに20役ほど演じているようです(笑)

一人何役まで行くのかも楽しみですね。

山寺さんのジャムおじさんは、8月16日放送分からとのことです!

スポンサーリンク

増岡弘の家族は?

管理人

増岡さんは家族はいるのか?

増岡弘は結婚はしているとのことです。

ただ、奥様に関する情報やお子さんに関する情報については公開されておらず、一般の方と結婚をされたのではないかと予想できます。

山寺宏一はジャムおじさんの後任について、「増岡弘さんは演技だけでなく、そのお人柄も含めてジャムおじさんそのものです」と述べ、「少しでも増岡さんのジャムおじさんに近づけるように精一杯務めていきます」とコメントしています。

役だけでなく、普段も思いやりのあるお優しい方なんでしょうね。

きっと増岡さんは幸せなご家庭をお作りになられていることでしょう。

スポンサーリンク

増岡弘の収入は?

管理人

そもそも声優って儲かるの?

今回増岡さんの年収について調査をしてみましたが、はっきりとした金額を特定することはできませんでした。

しかし、声優さんの年収の平均から、およそ最低でも700万以上はあるのではないかぁと推測しています。

声優の平均年収は、350万~最大で1000万とのこと。

ただし、声優で1000万かせぐためには、かなりランクを上げていく必要があるということです。

例えば、エヴァンゲリオンの綾波レイやポケモンのムサシなどの声優で有名な林原めぐみさんの全盛期の年収は7000万くらいあったという情報もあります。

増岡さんについてもかなり声優としてのキャリアも積んでおりますし、長寿番組であるサザエさん、アンパンマンの中心キャラクターを演じていたことを考えると声優としての年収は最低でも700万くらいはあるのではないかと考えられます。

※あくまでも予想です。声優としての仕事がわりに合わないという情報もあるので確かなことはわかりません。

まとめ

今回はアンパンマンの「ジャムおじさん」とサザエさんの「マスオさん」の役を卒業される増岡弘さんについて調査してきました。

今回は、
・増岡さんは声優として活動を始めたのは1963年で今年で56年目の大ベテラン
・結婚はしているようだが、家族の情報は公開されていないため、一般人の方とご結婚されていると考えられる
・年収については不明

これらのことが明らかになりました。

今後もナレーションなどの活動は続けていくとのことですが、83歳という高齢なのでお体にも気を付けて頑張ってほしいです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください