フィリピン女性の本音と心理!フィリピン人て自分勝手?噛む?怒る?しつこい、プライド高い…性はどう?

 

フィリピン女性の本音と心理について

見ていきます。

 

フィリピン女性を

好きな日本人男性は多いです。

 

美人なフィリピン嬢と付き合いたい・・・

そう考えている男性諸君必見です。

 

 

フィリピン女性の本音と心理!性については?

 

では早速、フィリピン女性の本音と心理、

そして性について見ていきましょう。

 

フィリピン人の彼女は、

とても愛らしく尽くしてくれます。

 

しかし、フィリピン女性は

メールがとても頻繁です。

 

 

フィリピンでのプレゼントの

タブーなどあれば、

事前に知っておきたいものです。

 

また、フィリピンの彼女が

プライベートを話す心理はどうでしょうか

 

フィリピンパブの女の子は、

あまり自分のことを話しません。

 

フィリピンパブ嬢と付き合うには、

心を許してもらう必要があります。

 

話上手、そして聞き上手なため

プライベートは

なかなか口にしてくれません。

 

気安く電話番号を教えてしまうと、

営業コールが鳴り響きます。

 

フィリピンパブでは、

帰り際にキスをされることが

よくあります。

 

ですがこれは、

あくまでも営業のキスの可能性が高いです。

 

「また来てね」というのは、

また指名してという意味だと

心得ましょう。

 

キスで本心を確認したいのであれば、

自分からもしかけることです。

 

顔を近付けて

逸らされているようであれば、

それは脈なしです。

 

また、ハードなディープキスになるほど

可能性は高まります。

 

フィリピンパブには、

タレントがやってくるほど人気です。

 

フィリピンパブだからといって、

簡単に持ち帰り

できるわけではありません。

 

アルコールも入り、

気分が良くなったところで

ハメを外さないように。

 

女の子に囲まれて開放的になるとしても、

最低限のマナーやルールだけは

忘れずにいたいものです。

 

あくまでも、

楽しく飲んで楽しく過ごしましょう。

 

 

フィリピン人て自分勝手?フィリピン女性は噛む?怒る、しつこい、プライド高いの声も

 

フィリピン人はひどい自分勝手だという

意見もあります。

 

女性はとくに、

プライドが高いことから

しつこいと思われることも・・・

 

そもそもフィリピンは、

気安く男女の関係を持つ国ではありません。

 

セクシーな衣装を身に纏った

フィリピンパブ嬢を想像しがちですが、

 

何度も言いますが彼女らはあくまで

「営業」でやっているのです。

 

常日頃から、セクシーさを売りに

遊んでいるわけではありません。

 

むしろ、将来を考えた相手にしか

気を許さないくらいです。

 

フィリピンの女性は、

好きな相手を噛む習慣があります。

 

これは甘噛み想像している人には

絶する痛みです。

 

もちろん殴る蹴るの暴力もいけませんが、

手や足が出るなら

取り押さえることもできます。

 

しかし、噛まれるとなると

女性の力でも血が出てしまいます。

 

 

これは怒るということではなく、

好きすぎて

気持ちを押さえられないのです。

 

フィリピン人は頭悪いと

まことしやかに囁かれることもありますが・・・

 

これは単純に、

文化の違いが大きいと言えます。

 

また、ハーフタレントなど

おバカキャラで売っている人の影響も

大いにあります。

 

 

まとめ

 

フィリピン女性の本音と建前を

少しでも理解し、

 

できれば格好のいいジェントルマンで

ありたいものです。

 

パブなどお酒の出てくる場面で、

つい気が緩みがちになります。

 

ですが、それ相応のマナーやルールは

理解しておきましょう。

 

そうでないと、今度は逆に

「日本人男性は頭が悪い」と言われます。

 

とはいえ、彼女らはサービスや

営業のところは大いにあります。

 

簡単に靡くと思っていると、

痛い目をみるでしょう。

 

パブとはいえ、他の従業員に

丸見えなところで

情熱的なキスは交わしません。

 

そういったキスを

許してくれるようになったのであれば、

 

自分に気を許してくれている女性だと

判断できます。

 

ですが、フィリピンの付き合いは

結婚を意識します。

 

軽い気持ちで触れていたのなら、

痛い目を見るので注意が必要です。

 

夜を過ごしたとなれば、

責任を取れと言われかねません。

ワンナイトのつもりだったなど言えません。

 

そこまで考えて、

本当に自分が好きな相手なのかを

見極めましょう。

 

どこの国でも、女性は強いものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。