Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

嵐のライブツアー5×20は非会員に対する差別?会員との違いは何?

2019年1月27日に嵐が
2021年から活動休止するということを発表しました。

そんな中、20周年を記念するコンサートツアーが
嵐結成史上最多の50公演が行われることが決定しています。

ただ、そのライブツアーである
『ARASHI Anniversary Tour 5×20』and more(以下5×20)が
ファンクラブ会員しかチケットの申し込みをすることができず
非会員に対する差別ではないか

ということが話題になっています。

今回はその会員と非会員の違いに
本当にこの対応は差別なのか
世間の声も合わせて考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

・会員と非会員って何が違うのか?

2019年1月現在、
嵐のファンクラブ会員数は
約245万人と言われています。

ファンクラブ会員になることによって
どんな特典があるのでしょうか?

・コンサートの優先権獲得
・年4回のファンクラブ会報
・嵐の情報が受信できる(メルマガ)
・嵐出演の番組観覧募集の申し込み権
・記念品

これらの特典を得るために
入会金1000円
年会費4000円
を払えば
会員になることができます。

そんな中、嵐史上最多のライブツアー5×20は
会員しかライブに参加できない
という規定が設けられました。

これまでは非会員であっても、会員の同行者がいれば
簡単にライブに参加できましたが

今回、会員しか参加できないということで
差別ではないかという声が生まれています。

・世間の声(差別?or差別でない?)をまとめてみた

http://meiyouwenti.net/wp-admin/edit-comments.php世間はこの対応にどのように感じているのでしょうか?

意見が別れるかと思うのでそれぞれの声をみていきましょう。

・「差別」と考える人

「差別でない」と考える人

「差別」と考える人の言い分は
お金という手段で会員・非会員を分けているので
差別ではないか
と考えている模様。

「差別ではない」と考える人の言い分は
お金を払って対価を得ているので差別ではない。
と考えている模様。

私の考えとしても後者よりで
お金を払っている者の対価だと思いますし
お金がないから非会員のファンのためにも
これまでのライブは参加できたので
別に「差別」と考える必要はないのかなとは思います。

ただ、「現在会員数が多いため登録できません」
というのであれば話は別ですけどね。

会員の中でもさらに階級があるのであれば
問題視しても良いと思いますが
全員同じ金額の年会費を払っているので
差別ではないかと思いますね。

スポンサーリンク

・今からでも会員にはなれる

もう会員になるのは遅いというわけでもなく
5×20に参加するために会員になることは
今現在でも可能です。

下記のサイトにアクセスすれば簡単に会員になることができます。

嵐メンバーズサイト

2月8日までなので
早めの決断をする方が良いでしょうね。

・まとめ

今回は嵐のライブツアー5×20の参加資格は
差別か否かというのを考えてみました。

会員はお金を払えば誰でもできるし、
会員の中でも特に階級を分けていることもないので
差別ではないと私は考えます。

また今からでも会員になることができますので
ぜひご検討してみてください。

その他関連記事は以下からどうぞ!!
嵐の活動休止の裏事情(裏話)にはある陰謀があった?その噂とは?
【嵐の活動休止】悲しい・寂しいの声が殺到!海外の反応もやばい

それでは最後までご覧いただきありがとうございました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください