Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

台風19号の影響予想|各コンビニエンスストアは営業しない?

10月12日から13日にかけて、台風19号が日本列島を直撃する見込みです。

今回の台風19号は史上最大の勢力であり、気象庁も異例の記者会見をするほど。

こういった台風が来ると予想される中で、24時間営業のコンビニエンスストアは営業するのでしょうか。

各社の対応についてまとめてみました。

スポンサーリンク

台風19号でコンビニエンスストアは営業する?

それでは各コンビニエンスストアの対応を調べてみましたのでまとめてみました。

セブンイレブン

セブンイレブンは首都圏、東海地方合わせて約1000店舗の営業休止を発表しています。

この台風19号上陸するにあたって、従業員の安全を最優先に営業可否について早めに判断するそうです。

また、商品の配送に関しては、台風の勢力のピークを迎える前の12日の日中に完了させることを発表しています。

ということは、13日の朝まで商品の発送が不可能となれば、営業していても品切れということ店舗もあるかもしれません。

買い貯めするのであれば、12日の午前中までにやっておいた方がいいかもしれません。

ファミリーマート

ファミリーマートは公式ホームページに発表がありました

平素よりファミリーマートをご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。

大型の台風19号の接近により、東海・関東地方に大雨・暴風・豪雨・雷雨等が予想されております。

ファミリーマートでは、人命を最優先とし、お客さまや店舗関係者の安全を考慮の上、ご不便の程お掛けすることにはなりますが、一部店舗の営業を休止させていただく可能性がございます。

お客さまには大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

https://www.family.co.jp/info/info_2019101.html

休止する発表はありますが、一部店舗であり、いつ決定するのかははっきりとわかっていません。

商品の配送については、11日の夜から12日納品分の早着対応を実施。

12日の夜から13日の未明は、台風の上陸が予想される関東地方を中心に約6200店舗で納品する配送便の運休を決定しています。

そして、この運休の影響を受ける商品は、
・おにぎり
・弁当
・パスタ
・サンドウィッチ

などの商品

これらの商品を買うとしたら、12日の午前中までに買っておかないと品切れになる可能性がありそうですね。

ローソン

ローソンは営業可否については、個店ごとの判断に任せているそうです。

セブンイレブン、ファミリーマートと特に同様の対応のようです。

これまでの台風と同様に2次被害を防ぐことにも注意するよう呼びかけているようです。

従業員の安全確保を優先して営業可否を判断するとのこと

配送に関しては、関東一都六県の約4400店で、土曜夜から日曜早朝にかけて配送する弁当やおにぎりの納品を一部中止すると発表しています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は台風19号上陸によるコンビニエンスストアの営業可否についてまとめてみました。

挙げたコンビニの対応をまとめてみると、
・各店舗の従業員の安全優先で営業するか否かを判断
・商品の納品は12日の午前中に全て終わらせる
・おにぎりや弁当などは13日の朝まで納品されないため品薄になることが予想される

こういったコンビニを支える人がいるから私たちの生活も豊かになっているのだなぁと実感しています。

これを読んでいるあなたもこの台風19号には気をつけてください。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事:台風19号|備えるべきもの・ことの防災対策まとめ!必要な食料品は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください