Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

城島茂・菊池梨沙の結婚(デキ婚)に「引いた」「金・体目当て」との声が

2019年9月28日にTOKIOの城島茂と菊池梨沙に結婚報道がありました

24歳という年の差婚でデキ婚でもある今回。

結婚記者会見で明らかになったのは菊池梨沙のお母さんよりも年上のリーダー。

今回の会見で一転、祝福ムードだったのが急に
「引いた」
「金目当て」
「体目当て」
などと言ったネガティブな声。

どう言った声が挙がっているのかまとめてみることにしました。

スポンサーリンク

結婚報道の内容

BGMに自身の楽曲「花唄」が流れる中、グレーのスーツ姿で登場した城島は、明らかに緊張の面持ち。

「私、城島茂、このたび結婚させていただくことになりました。
順序が逆になってしまったのですがお相手が妊娠4カ月来年3月ぐらいに一家の大黒柱になってこれまで以上に頑張っていきたいと思います」

とあいさつした。

〜〜中略〜〜

妻の菊池については

「一言で言いますと、古風な方、真面目な方。今時の若い子にしたら、しっかりしているなというのが第一印象でした」

と説明。

出会いは2015年の秋で、仲間内での行きつけの飲食店に友人が連れてきたことがきっかけだったという。

出会った当初から
「こんな人と一緒になれたらいいなと。
人柄を含めて、波長が合うというか、そのころから(結婚を)意識していたのかもしれない」と好意を持っていた。

だが「いきなり猛アタックというのも、大人の男としてがっつき過ぎなところもあるなと思うので、ゆっくりと友達関係を経て、少しずつ仲良くなっていった」

と時間を掛けて関係を深めていったことを明かした。

〜〜中略〜〜

菊池との年齢差が24歳だけに、菊池の両親の年齢に話が及ぶと

「それ、一番触れられたくなかった。お母さん年下なんですよ。お父さんが同い年ぐらいで」

と苦笑いしつつ、

「でも、その世代の差を埋めたのが、彼女の人柄。年齢差は関係ないんだなと」

と幸せいっぱいの笑顔を見せた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190928-00000064-dal-ent

これまでが結婚報道、そして記者会見までの流れです。

しかし、上記で触れたように、「デキ婚」であることを知った世間が祝福から一転しました。

スポンサーリンク

・城島茂のデキ婚に「引いた」の声が続出!?

Yahooのコメント欄を見てみると、ネガティブな声ばかりが挙がっていました。

それぞれのコメントを見ていて、世間が引いたポイントは以下の通り。

・出会いが2015年(4年前)ということは菊池梨沙は当時20歳
・犯罪すれすれのことをやっている
・同じ元メンバーの山口達也が似たような事件を起こしている

ということです。

結局
「リーダーも山口達也とやっていることは同じではないか?」

というのが世間の声のように思えます。

スポンサーリンク

まとめと筆者の考察

様々な意見が飛び交っている今回の結婚報道ですが、私的には「愛を証明できたからいいのではないか?」と思います。

年齢関係なしに菊池梨沙もリーダーも好きであったから交際も営みを行ったわけですし、それで結婚したことも当然と言えば当然の気がします。

確かに、順番としては妊娠→結婚という形にはなりましたが、逃げられるよりかはましな対応しているのかなと思います。

でもこれで離婚したら流石にフォローできないです。

とにかくリーダーにはリーダーらしく頑張って欲しいと願っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください