Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

久保瑛史のプレースタイルや海外の反応は?年収・年俸はいくら?

18歳にしてサッカーの名門、レアルマドリードへの入団で話題になった久保建英選手。

実は、久保選手の12歳の弟、瑛史(えいじ)君もすごい!!と話題になっています!

今回は、久保瑛史選手のプレースタイルや海外の反応、年収はいくらなのか?などについて調査しました!

スポンサーリンク

久保瑛史のプロフィール

名前:久保瑛史(くぼえいじ)
生年月日:不明
年齢:12歳
所属チーム:レアルマドリードの下部組織(横浜F・マリノスプライマリーからの移籍)
出身:神奈川県
ポジション:MF

久保瑛史のプレースタイルや海外の反応は?

https://www.f-marinos.com/team/development/player/primary/

横浜F・マリノスプライマリーで久保瑛史選手の画像を発見しました。

前方の左から2番目にいるのが瑛史選手のようです。

見た目は普通の小学生という感じですが、身軽そうな体付きです

ポジションはMF(ミッドフィルダー)ということです。

MFと言えば、攻撃にも守備にも関わるので、とても重要なポジションです。

ボールを前に進めるためのドリブル・正確なパス技術・相手からボールを奪う守備力などMFのやるべきことはたくさんあります。

全体的に試合の流れを見て瞬時に行動を判断する力が必要になります。

瑛史選手のプレーについてですが、動画を見つけました。

一番最初にゴールを決めているのが、瑛史選手。

敵のディフェンスを上手くかわしているのが分かります。

また、動画の最後では、ボールを中盤~ゴール前へと運び、相手のディフェンダーをかわして、ゴールをアシストするパスを出すプレーも見て取れます。

(小さいですがおそらく瑛史選手)ボールをコントロールする力もかなり高いことかわかります。

このダイジェスト動画から判断すると、瑛史選手のプレースタイルとして、高いドリブル力や相手のディフェンスをかわす判断力で、攻撃の要となっていると言えるのではないでしょうか!

瑛史選手への海外の反応はというと、

スペインのファンたちが、12歳でスペインに移住してくる瑛史選手に驚きを隠せないファンが多いようです!

スポンサーリンク
       

久保瑛史選手の年収は?

管理人

久保瑛史選手の年収っていくらなのだろうか??

12歳の瑛史選手に現在、なにかしらの給料が支払われているのかについては不明ではあります。

しかし、兄である建英選手が、レアルと200万ユーロ(2億6000万円)で契約したことも考えると、瑛史選手の年収もかなりの高い額になってくるのではないかと予想がつきます。

もちろん、将来瑛史選手のレベルによっても変わってくるかと思いますが、

「レアル・マドリードが18歳のアジア人と2億円を超える年俸で契約するなんて前例がない。」

とレアルの関係者が記者に対して話をしているように、兄である建英選手は、かなりのスーパースターです。

兄の注目度からしても弟の瑛史選手にとってはプレッシャーもかなりあると思いますが、今後の活躍次第では、兄の年収を超えてくるなんてこともあるかもしれません。

今後の活躍にも期待大です。

まとめ

今回は久保建英選手の弟、瑛史選手についてまとめてきました。

・瑛史選手は、攻撃の要となる役割をしている
・海外では主に驚きの反応がおおい
・今後の活躍次第で兄の年収を超えることも予想される

これらのことが調査で明らかになりました!

12歳での移住はつらいことも多いと思いますが、瑛史選手にはこれからも頑張ってほしいですね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください