Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

7Pay(セブンペイ)の被害額分はいつ返金される?請求方法は?

7月1日にサービスが開始されたばかりのスマートフォン決済「セブンペイ」で不正アクセスが起こった問題が起きました。

被害者は約900人、被害総額は約5,500万円に上ることが発表されました。

今回被害を受けた分のお金は返金されるのか、どのような方法で返金を請求すればいいのかまとめてみました。

スポンサーリンク

7Pay(セブンペイ)の被害額分はいつ返金される?

7Pay被害額分は返金されるのか??

今回の「セブンペイ」の不正アクセスで被害に遭った顧客に対しては、全ての被害に対して補償を行うとしています

今回のことで被害に遭われた方のために、「お客様サポートセンター緊急ダイヤル(0120-192-044)」が設置されましたが、問い合わせが集中しており全然つながらないという声もああります。

不正アクセスだけではなく、事後対応への批判も膨らんでいます。

全ての被害者に対して、補償を行うとしておりますが、正式な被害額の返金までには約2週間以上かかる可能性があります。

小林強社長が記者会見で語った内容では、第三者からの不正アクセスの方法も「解明中」とのことで少なくとも数日間は被害状況の確認や状況整理が行われるものと思われます。

では、事後対応にも追われている中、今回の返金はいつ行われるのか?

ソフトバンクとヤフーのQRコード決済サービス「PayPay」がクレジットカード不正利用が問題となった際は、不正利用が発覚したのは12月11日ごろでしたが、クレジットカードを不正利用された人に対する補償内容が発表されたのは12月27日でした。

つまり、不正発覚から補償内容の発表まで約2週間ほどの期間がありました。

この事件を例にとれば、今回の7Payの返金は7月末ごろだと予想されます。

スポンサーリンク
       

7Pay(セブンペイ)の返金を請求する方法は??

管理人

実際に被害に遭っていたらどのように請求すれば良い?

セブンペイの被害額の返金を受けるには、警察に対して「被害届の提出」が必要だという情報も出回っていますが、現時点で請求方法は決まっておりません。

記者会見にて、小林強社長が「全ての被害に対して補償を行う」と発表していますから、急いで警察へ被害届を出す緊急性は低いでしょう。

PayPayで起こった不正利用問題の際には、カード会社と連携して不正利用に関する調査が行われました。

そのカード会社の調査で不正利用の疑いが確認された場合には、カード会社→ユーザーへ連絡があり、クレジットカードの停止や返金などの手続きの案内がありました。

ユーザーからの申告でカード会社にてPayPayの不正利用が認められた場合も、PayPayが全額をユーザーに返金する対応が取らており、今回のセブンペイもPayPayの不正利用問題の時と同じような被害額の返金や補償対応が行われるものと思われます。

被害に遭われた方は警察へ行くのではなく、クレジットカードやデビットカードのカード会社に連絡して、カードの利用停止・再発行をしっかりと行いましょう。

まとめ

今回は7Payの被害額分は返金があるのか、どのように請求すれば良いかまとめてみました。

請求する方法については現時点で判明できておりませんが、わかり次第追記します

それでは最後までご覧いただきありがとうございました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください