Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

田端良基(大阪桐蔭)の現在は?年商1億円で弟も甲子園に出場していた!

 “消えた天才”の第2の人生を追跡するバラエティー『消えた天才』
12月2日に放送される消えた天才の一人
田端良基をご存知でしょうか?

大谷翔平から甲子園で唯一ホームランを打った選手で
2012年の大阪桐蔭春夏連覇を果たした時の4番打者です

今回の記事では
・田端良基の現在の仕事や年収
・弟も甲子園に出場していた?
・これまでの経歴

などをまとめてみたいと思います

スポンサーリンク

・田端良基のプロフィール



出典:https://twitter.com/TuguKf/media

名前:田端良基(たばたよしき)
1994年生まれ
年齢:24歳(2018年12月現在)
出身:和歌山県和歌山市
身長:175cm
体重:85キロ
出身高校:大阪桐蔭高校

・大阪桐蔭時代までの球歴

甲子園での成績を振り返ってみると

2012年春の甲子園
計1試合
3打数2安打
1本塁打
2打点

(デットボールを受け骨折しその後試合出場なし)

2012年夏の甲子園
全5試合
18打数7安打
2本塁打
5打点

甲子園通算成績
打率.429
3本塁打
7打点

現エンゼルスの大谷翔平選手や
ソフトバンクの大竹耕太郎選手からホームランを放っています


大谷翔平

出典:https://news.mynavi.jp/article/20181128-731749/

大竹耕太郎

出典:https://number.bunshun.jp/articles/-/831532

その動画がこちら

大阪桐蔭に入学する前から
地元和歌山では天才バッターと有名だったそうで

雑賀小学校2年時から軟式野球を始め、
西浜中では和歌山シニアで4番・三塁、投手。
3年夏にG杯準優勝を果たし、
AA代表の4番打者を務めていました

あの智弁和歌山元監督高島仁さんも
この田端選手の入学を熱望していたんだとか・・・

ちなみに私もこの田端選手の対戦していたことがわかって
ある大会の決勝戦で田端選手率いる雑賀少年野球と試合をしていました

対戦した時に一人だけ
体格が小学生じゃない選手(それが田端選手)がいて
投げても打っても超超超一流

一つだけ自慢できることが
その田端選手のチームに勝って優勝したことですかね笑

その時の写真があれば後日載せていきたいと思います

・大阪桐蔭卒業後の進路は?

当然、大学やプロに進むと思われていた天才バッターは
高校卒業後何をしていたのでしょうか??

亜細亜大学などの野球進学校から
野球推薦が来ていたにも関わらず、
入部・入学を断ったそうです

野球に対しての未練もなく、
甲子園での春夏連覇が
燃え尽き症候群として現れていたらしいです

高校卒業後は
水道関連の仕事を半年、鉄工所の仕事を1年半こなし、
正社員として生活を送っていたそうです。

しかし、何か気がかりなことがあり
もう一度野球を始めることに

現日本ウェルネス大学北九州の
北村監督の熱心な誘いから
同校の野球部に入部していました

参考記事:春夏連覇の大阪桐蔭4番が野球界に復帰 藤浪の同期・田端良基が語る新たな夢

そこで2年間野球を続けて
現在の職業に落ち着いたそうです

・田端良基の現在は??

野球から距離を置いて
現在の職業は
・スーツのオーダーメイド
・BAR経営

をしていることがわかりました

・スーツのオーダーメイド

View this post on Instagram

・ ・ 今まで野球に熱意を注いできて 野球から離れて熱中できるものがずっと見当たらなく、フラフラしていましたが この度、やっと熱意を注げるものに出会えました! ・ オーダースーツ事業始めました! ・ まだまだスーツ事業に携わって未熟ですが、誠心誠意頑張りますので皆様どうぞよろしくお願いいたします! ・ ・ #order #suit #madeinjapan #fashion #mensfashion #mens #shirt #oosaka #safari #leon #lionacammur #zegna #hermes #louisvuitton #gucci #balenciaga #instagood #instalike #instalike #jacket #おしゃれさんと繋がりたい #ファッション #オーダースーツ #オシャレ #スーツ #コーディネート #オーダーシャツ #リオナカミュール

田端良基さん(@yoshikigrambata)がシェアした投稿 –

まず一つ目仕事がスーツのオーダーメイド

ツイッターのプロフィール欄から、
仕事内容は
・オーダースーツ
・オーダースーツ
・カジュアルシャツ
ということらしく、
スーツ事業代理店代表を務めているようです

甲子園で活躍した天才バッターということもあり
プロ野球選手もスーツを購入するために
わざわざ田端君のところに足を運んでいるそうですよ

・Bar経営

もう一つの仕事がBar経営

こちらは住所も特定されていることなので
是非足を運んでみてください

偽りの世界Bar Fake
営業時間:21:00〜翌5:00
住所:大阪府大阪市中央区宗右衛門町6-2 ジュノン笠屋町ビル3F
お店のインスタグラム

同級生の藤浪晋太郎選手をはじめ
多くのプロ野球選手も立ち寄るBarですので
もしかしたらバッファローズや阪神、その他のプロ野球選手と
遭遇できるかもしれませんね!

ちなみにこの二つのお仕事をされていて
年商は約1億円ということも
発表していました

プロ野球選手になれなくても違う道で成功しているのは
本当にすごいと思います

・弟も甲子園に出場していた?

ここからは番外編ということで

甲子園で活躍した天才バッター田端良基ですが
実は弟も甲子園に出場しているのを知っていましたか??

2015年の大阪階星が初出場した時の正捕手・キャプテンの
田端拓海選手が弟になります



出典:高校野球ドットコム

現在は立命館大学に進学されているそうで、
Bar Fakeにも度々足を運んでいる様子がありました

田端良基が野球を再度始めたきっかけも
この弟拓海が甲子園で活躍していたことらしいですね

・まとめ

大谷翔平選手から甲子園で唯一ホームランを打った天才バッター
田端良基について掘り下げてみました

現在はスーツをオーダーメイドやBar経営で
年商1億円という違った道で成功をおさめています

大阪に立ち寄った際は
是非足を運んでみてはいかがでしょうか??

それでは最後までご覧いただきありがとうございました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください