Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

カラテカが解散する可能性は高い?矢部太郎の今後の活動は?

カラテカの入江慎也が事務所を通さず闇営業をしたということで6月4日付で吉本興業を解雇されました。

この騒動を受けて、カラテカが解散する可能性と相方の矢部太郎の今後の活動はどうするのかについて考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

・カラテカは事実上解散か?

吉本興業のHPには確かにすでに入江のプロフィールなどが削除されています。

残っているのはカラテカ矢部のみ

事実上の解散といってもいいとは思うのですが、正式に発表はされていませんので現時点では解散はまだしていません。

そもそも、この二人が共演しているテレビって最近ではもうほとんどなくなってきているので、解散しても違和感はないですよね。

だから今回の件による影響も矢部太郎にとってはほとんどないのかなぁと思いますし、一視聴者の意見を言わせてもらえば「まだカラテカとして活動していたんだ!!」ぐらいにしか思っていませんでした。

なんなら早く「カラテカ」というブランドを無くしてもいいのかなぁと思います。

カンニング竹山がまだ「カンニング」を名乗るのには、そのブランド名があると捉えることができますが、「カラテカ」というブランドはもうないに等しい状態。

カラテカ矢部太郎が「矢部太郎」として活動を始めると、それはもう事実上の解散でしょう。

スポンサーリンク

・矢部太郎の今後の活動は??

矢部太郎の今後の活動は?

矢部太郎といえば、東京学芸大学を卒業している高学歴芸人!!

知的な才能を持っていながらも、絵本作家の父からDNAを受け継ぎ、漫画家としての才能も発揮しています。

また、『進ぬ!電波少年』の「○○人を笑わせに行こう」という企画で、海外にいき、現地の人を笑わせるために11ヶ月でスワヒリ語、モンゴル語、韓国語、コイサンマン語の4か国語を習得するほどの秀才!!

最近だと、テレビで芸人としての活動はなくなってしまいましたが、違った道で活躍していますので、安定した仕事を得てるといえます。

特に今後の活動に関しても現在と変わらないのかなぁと思いますし、そこまで入江の件による影響もないのかなぁと思います。

・矢部太郎を心配する世間の声

今回の報道を受け、それでも矢部太郎の今後を心配する声もたくさん挙がっていました。

・まとめ

今回はカラテカの解散可能性と矢部太郎の今後の活動について考察してみました。

今回の報道がある前から、カラテカはそれぞれが自分の活動をしているという印象なので、解散をしても特に問題はないのかなと思います。

ただ、簡単に解散すると「二人の絆」みたいなことも問われるので、実際はどうかわかりません。解散せずにカラテカとして続行するのであれば矢部太郎が吉本を引退するしかないのでしょうね。

また矢部太郎の今後の活動としても、まあ影響なく今の活動を続けられるのかなぁと思います。

また元気な姿の矢部太郎をテレビで見たいです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました

関連記事:宮迫博之が解雇されない理由・真相は?闇営業忘年会の動画も流出?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください