Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

宮迫博之が解雇されない理由・真相は?闇営業忘年会の動画も流出?

お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也が、振り込め詐欺グループの忘年会に芸人らをあっせんして吉本興業を解雇されました。

その闇営業の忘年会に参加していたとされるのが、雨上がり決死隊の宮迫博之です。

ただ、入江と違って、宮迫は解雇ではなく現在、厳重注意とされて解雇はされていません。

・今後宮迫が解雇されない理由は?
・闇営業の忘年会と思われる動画が流出?

ということでまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

・宮迫博之が解雇されない理由は!?

2014年に振り込め詐欺集団の忘年会に以下の吉本興業のメンバーが参加されたと言われています。

MEMO
・宮迫博之(雨上がり決死隊)
・田村亮(ロンドンブーツ1号2号)
・レイザーラモンHG
・ガリットチュウ福島
・入江慎也(カラテカ)←仲介役

そもそも、今回話題になっている「闇営業」とは事務所を仲介せずに直接取引をすることを指しています。(※芸能界用語)

普通タレント等に仕事を依頼する際は、まずそのタレント等が所属している事務所を通してお仕事を依頼します。なので通常お仕事を依頼する側は、ギャラの支払いは事務所に渡し、そのギャラから何割か差し引いた金額を事務所からタレント等にギャラとして支払われるのが一般的なシステムです

依頼する側は事務所を介して呼ぶよりも安い値段で済み、呼ばれる側も事務所からの中抜きがされずにいつもより多めのギャラを直接貰えるというのが闇営業の仕組みであり、タブーとされています。

話を戻して、カラテカの入江が解雇されて、宮迫が解雇されない理由について考えていきたいと思います。

今回の件で入江と宮迫の闇営業の違いは、

入江→闇営業を仲介した
宮迫→入江から紹介されて闇営業に関わった

宮迫の立場から言えば、入江を通して闇営業をしていたことになっています。

結果として「宮迫も闇営業に関わっている」が、宮迫は「闇営業とは知らなかった」と言い訳できる立場にいるということです。

これが解雇と厳重注意の大きな差だと思われます。

スポンサーリンク

・宮迫博之が解雇されない真相とは?

ここまでが表上の解雇されない理由ではありますが、宮迫が本当に解雇されない真相について考察していきたいと思います。

宮迫は現在冠番組を何個か持っているので、吉本興業としても簡単に解雇したら稼ぎ頭を失ってしまうリスクがありそうです。

反社会的集団との闇営業を行なったにも関わらず、事務所としては何も罰を与えなかったら違和感があるので、前々から噂のある入江慎也を逮捕しておこうと思ったやった処罰かと思われます。

過去に島田紳助も反社会的集団と関わりがあったということから、現在芸能界を引退していますが、宮迫は解雇や引退はしないのかもしれませんね

スポンサーリンク

・闇営業の忘年会に参加した宮迫選手

これが2014年に行われて振り込め詐欺グループの忘年会の様子です。

マイクを握っているのは確かに宮迫の声ですし、その会を盛り上げているのが司会の入江にも見えます。(裸になっているのはガリット中福島?)

実はこう言った振り込め詐欺グループのバックには必ずと言っていいほど反社会的集団がいるとの噂もあります。

もちろん、吉本興業はそう言ったグループと関わることはご法度。

すでに引退した島田紳助も「反社会的集団としてではなく、一人の人間として関わっていた」ということでしたが、そう言った人間と関わること自体ルール違反のため、芸能界を引退しました。

今回の宮迫の場合、そう言ったグループと関わってはいないものの、必ずと言っていいほどそう言った集団がバックについている人らとの関わりがあったということで「オフホワイト」なのかもしれません。

スポンサーリンク

・宮迫博之に対する世間の声

・まとめ

今回は雨上がり決死隊宮迫博之の解雇されない理由について考察してみました。

事実、直接反社会的集団との関わりが明らかになっていないのと、吉本の稼ぎ頭ということで簡単には解雇されないというのが私の見解です。

ただ、今後出演する番組等には何らかの影響があるのかなぁと思います。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

ところで相方のカラテカ矢部の方もかなり心配です。カラテカは解散するのか、矢部の今後の活動についてまとめてみましたのでご覧ください。

関連記事:カラテカが解散する可能性は高い?矢部太郎の今後の活動は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください