Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

G20の交通規制まとめ|地下鉄・一般道の影響は?時間や地図も

2019年6月28日、29日に大阪でG20サミットが開催されます。

各国の首脳が大阪に集まるということで、セキュリティーがいつもよりかなり強化されることが予想されますね。

今回の記事では、G20サミットが開催されるということで
・大阪の交通規制について
・地下鉄や一般道にどう影響するのか
・影響する地域や時間帯について

などまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

・G20の交通規制は地下鉄・一般道にどう影響する?

今回のG20サミットの開催場所は大阪国際見本市会場(インテックス大阪)6月28日(金曜日)、29日(土曜日)の2日間行われる予定です。

この期間中、交通規制等が行われる可能性が大いにあります。地下鉄や一般道にどのように影響するかまとめていきたいと思います。

・地下鉄の交通規制

電車や地下鉄には交通規制がかからないことが発表されています。運休になったり、本数を減らした運行をすることはありません。

JRや私鉄など、すべての列車で通常運行となる予定ですが、以下の3駅には注意が必要です。

・大阪駅
・南海難波駅
・天王寺駅

これらの駅周辺の一般道は交通規制がかかるため、バスやタクシーへの乗り継ぎが難しくなります。これら3駅から乗り継ぎを考えている場合、なるべく他の駅から使うようにした方がいいでしょう。

・一般道や高速道路に交通機関(バスやタクシー)の規制

一般道をはしる路線バスは、G20サミットの影響によって運休となるものが出てきます。大阪駅周辺の交通規制情報はこちら!

また高速道路の交通規制はこちら

6月27日(木)〜6月28日(金)

6月27日(木曜日)
阪神高速道路環状線を中心とした複数路線と湾岸線上りにおいて通行止め規制を最長早朝から深夜まで継続して実施

6月28日(金曜日)
阪神高速道路環状線を中心とした複数路線において通行止め規制を早朝から深夜まで継続して実施
湾岸線上りにおいて通行止め規制を早朝から午前中まで継続して実施

6月29日(土)〜6月30日(日)

6月29日(土曜日)
阪神高速道路環状線を中心とした複数路線において通行止め規制を早朝から深夜まで継続して実施
湾岸線下りにおいて通行止め規制を午後から深夜まで継続して実施

6月30日(日曜日)
阪神高速道路環状線を中心とした複数路線と湾岸線下りにおいて通行止め規制を最長早朝から深夜まで継続して実施

スポンサーリンク

・G20交通規制まとめ

今回G20の交通規制についてまとめてみました。

地下鉄や電車では、交通規制がかかることはないですが、運休や減便、交通規制などがあるバスなどのご利用は控えた方がいいかもしれません。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください