Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

宇都宮市のパトカー追跡事故現場はどこ?責任や損害賠償は誰が負う?

5月6日の午前3時20分頃に
宇都宮市西原町の国道4号で交通事故が発生しました。

様子がおかしい乗用車を警察隊のパトカーが追跡し、
逃走していたその車が対向車線の車と正面衝突しており、

正面衝突された運転者が亡くなられました。

私自身も宇都宮に何年か生活しており、
正直なところ、
「宇都宮の運転は少し荒いなぁ・・・」
と思いながら生活していたので、今回の事故も悲しいかな、
事故が起きる確率は正直高いだろうと思っていました。

現在は宇都宮に生活はしていないのですが
・事故が起きた現場はどこ?
・今回の事故の場合、責任は警察なのか?逃走した車なのか?

これらの疑問について調査して、まとめてみました。

スポンサーリンク

・宇都宮市のパトカー追跡事故の現場はどこ?

今回起きた事故現場は
宇都宮市西原町の国道4号線

宇都宮市には
旧国道4号線新国道4号線がありますが、
地図と住所を見る限りだと、
旧国道4号線ということが分かります。

実際の事故現場の様子も合わせて
調査をしてみると、

事故現場の様子

この写真を見てみると
新日本住研の建物が見えますので
事故現場は

宇都宮市西原町68−1付近であることが分かります。

スポンサーリンク

・追跡事故の責任・損害賠償は誰が負う?

パトカーが追跡し、その追跡された車が事故を起こした場合
誰が責任を取るのか。

今回の報道内容を確認してみると

〜〜前略〜〜

現場は片側1車線の直線道路。
宇都宮南署によると、
乗用車を運転していた男性は警察官が職務質問しようとしたところ逃走し、対向車線にはみ出したとみられる。

パトカーは赤色灯をつけていた。
男性の呼気からはアルコール分が検知され、
信号無視もしていることから、
同署は道路交通法違反容疑で捜査している。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-00050055-yom-soci

報道内容によれば、
警察は職務質問をしようとしただけに思えるが、
乗用車はそのまま逃走。

というのも後からわかった調査では
アルコール分が検知されている
とのこと。

つまり、
ただの職務質問であれば、素直に答えて終わりのはずだったが、
飲酒運転している恐れがあるため、逃走した

ように思われます。

また、今回の追跡方法についても、

機動警察隊は「現時点で職務執行や追跡に問題はなかった」としている。
引用:https://www.sankei.com/affairs/news/190506/afr1905060005-n1.html

となっている。

そうなれば、当然、今回の事故の被害者に対する
責任や損害賠償は事故を起こした乗用車の運転手である可能性が高いように思えます。

スポンサーリンク

・パトカー追跡事故に対する世間の声は?

・まとめ

私も実際に宇都宮に住んでいた経験から、
「運転マナー等もう少し改善できれば事故は減るだろうなぁ」

とは感じておりました。

ただ、今回の報道がもし本当に正しければ
飲酒運転は運転マナー以前の問題であり
それに巻き込まれた被害者の方やその親族にどう責任を取るのか運転者には十二分に理解してほしいものです。

この記事に関して新たな情報が入り次第、追記していきたいと思います。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください