Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【いだてん】上白石萌歌が丸顔で太ってる!顔パンパンは役作りのため?

最近人気上昇中の女優の一人である上白石萌歌

ドラマ「いだてん」久しぶりにみたのですが
「丸顔になって前より太った??」と思ってしまいました。

今回の記事では、上白石萌歌のデビューからの画像の紹介をしてどのように変化したのかみていきたいと思います。

また、なぜ太ったのか調べてみると意外な理由があることがわかりました。

スポンサーリンク

・上白石萌歌の年代ごとの画像

それではこれから上白石萌歌のデビュー時から現在までの画像を紹介していきたいと思います。
ちなみに一番「太っていたなぁ」「丸顔だなぁ」
と思った画像がこちらです

午後の紅茶のCM

これを基準にこれから紹介する画像をご覧になってください

2011年:デビュー時(小学5年)

上白石萌歌がデビューしたのは2011年

第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』に応募し、
当時史上最年少の10歳(小学5年生)で44,120人の中からグランプリに選ばれ、芸能界入りしています。

東宝芸能のシンデレラルーム所属とり
すぐに、ファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルとして活動していました。

まずはデビュー時の画像がこちら

上白石萌歌のデビュー時の画像

この時の画像をみてみると、
もともと丸顔ではないのかなぁと思いました。

ただ、この時はまだ顔が小さい感じがして
全員が「丸顔だ!」と思うほどの丸顔ではないかなぁと。

2012年:ドラマ「分身」(小学6年)

2012年に放送されたドラマ「分身」での画像はこちら

ドラマ「分身」の上白石萌歌

この辺りで結構丸顔と言われていそうな気がします。
あごがない感じではありますが、まだ太ったという感じがしません。

2013年:ドラマ「幽かな彼女」(中学1年)

デビュー時と比べると
なんだかお姉さんになった感じですね。

この年には中学校に入学しています!!

髪型のせいなのか、だんだん丸顔に、そして徐々に太ってきたのかなと思います。

成長期ということで食べ盛りだった時期だと思うので
その影響で太ったのかなぁと

2015年:ピチレモンのモデル・映画「脳漿炸裂ガール」(中学3年)

先ほど紹介しましたが、
雑誌ピチレモンのモデルをしていました。
その時の上白石萌歌はこちら

一番右が上白石萌歌(中3)

そして「脳漿炸裂ガール」出演時がこちら

この時から今に至るまでの顔の輪郭がかなり似てますし
デビュー時と比べるとだいぶ大人っぽくなったのかなぁと思います。

でも個人的に
まだまだ丸顔と思わないのですね。

2016年〜:午後の紅茶のCM(高校1年)

高校に入学した上白石萌歌ですが
2016年からは午後の紅茶のCMに出演していました。

その時のCMがこちら

高校入学したことがきっかけで
丸顔と呼ばれるようになった気がしますし
この辺りから私個人的にも
「あぁなんだかぷっくりしたなぁ」

という印象がありました。

その間の2017年に出演した映画「ハルチカ」での画像はこちら

映画「ハルチカ」の上白石萌歌

やはり、高校生になってから生活の変化が出たのかなぁと思います。

さらに魔女の宅急便のキキちゃん役の画像なんて
もっとわかりやすいです

魔女の宅急便の上白石萌歌

THE丸顔!!

2019年現在の画像

最後は上白石萌歌自身のインスタから
現在の写真を紹介

View this post on Instagram

現在発売中の雑誌「SWITCH」 「女優礼讃」の企画で写真家の荒木経惟さんに撮り下ろしていただきました。思ってもみなかった夢が叶いました。 以前から荒木さんの写真は勿論、発する言葉のひとつひとつ、生き方がとても好きでした。お守りのようにいつも心にしまっていた言葉もあるくらいです。色んな感情が生まれて忘れられない撮影になった。今のわたしのありのままを、嘘なく写していただきました。宝物です。アルマーニのお洋服を纏ってちょっとオトナ気分なわたし ぜひぜひお手に取ってね📘 #SWITCH #女優礼讃 #荒木経惟 さん

上白石 萌歌さん(@moka____k)がシェアした投稿 –

あれ??めちゃくちゃ痩せてる!!

というより丸顔ではなくなっている!!

どうしたことでしょうか?
高校時代(2015〜2018年)と比べて
丸顔でなく、とても美人になっています!!

ダイエットしたのか、ライザップに通ったのか、
はたまた、恋でもしたのか??

結果一番今が痩せているような気が・・・

スポンサーリンク
      

・上白石萌歌が痩せたり太ったりするのは役作り??

上白石萌歌が痩せているのか太っているのか感じるのは人それぞれだと思いますが、
私個人的に、こんなにも顔の変化が激しい人は初めてです。。。

なんでこんなにも変化が激しいのか調べてみたところ
とある記事を発見!!

歌舞伎俳優の中村勘九郎(37)と
俳優の阿部サダヲ(49)が主演を務める
NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(日曜・後8時)の後半パートの新キャスト発表会見が24日、都内の同局で行われ、

日本人女性初の金メダリストとなった競泳の前畑秀子役に上白石萌歌(19)の出演が決まった。

〜〜中略〜〜

初の大河ドラマ出演の上白石は
「毎日刺激あって、素敵な先輩に囲まれて撮影しています。
3か月前からトレーニングした。7キロ増量した。心も体も近づけるように特訓した」とあいさつした。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-00000082-sph-ent

この記事をみたときに
「え?役作りのために自分の体重をコントロールしているのか??」
と思ってしまいました。

ただ、これがたまたまではなく、本当のことであれば
羨ましい才能です。

これまで、丸顔と感じたのも感じなかったのも
この役作りの影響だったのでしょうね!!

・まとめ

今回は上白石萌歌の年代別顔の変化をみていきました。

高校時代の2015〜2017年がかなり丸顔で
それ以外は結構痩せていた

のかなぁと思います。

ただ、久しくみてなかった上白石萌歌に対して私は
「あ、みない間に太ったなぁ」
と思ったのですが、実際は痩せているのかもしれませんね!!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください