Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

新札のデザインはいつから変わる?目安は2024年11月頃か!?

2019年の5月で新しい元号「令和」になり、
その後にお札も新デザインに切り替わると発表がありました。

私が生まれてお札が変わるのは今回で2回目。
旧1000円札(夏目漱石)のお札は今でも大切に持っています。

今回は新札のデザインはいつから変わるのか?
どのくらいの時期に流通するのか
調べてみることにしました。

スポンサーリンク

・新札のデザインが変わるのは2014年11月頃?

新札のデザインはすでに決定しています。
それがこちら

そして現在のお札はこちら

結構雰囲気は変わりますが

人物で言えば

1000円札
野口英世→北里紫三郎

5000円札
樋口一葉→津田梅子

10000円札
福沢諭吉→渋沢栄一

となります。

その新デザインがいつ頃から変わるのか
政府が発表しているのは2024年頃と言っていますが
私個人的には11月をめどに流通するのではないかと予想しています。

なぜなら、過去の発行日を分析してみると

1984年11月1日
2004年11月1日

紙幣の新デザイン発行は20年を目処に変えており、
発行は11月1日となっています。

となると、次回の新札発行は

2024年の11月1日

と予想できますね!!

スポンサーリンク

・まとめ

今回は新札のデザインはいつから変わるのかについてまとめてみました。

過去の発行日を分析した結果、
2024年11月1日ではないかと勝手に予想してます。

ただ、政府から正式な発表がないので
なんとも言えませんが
おそらくこの日ではないのかなと思います。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください