サルでもわかる『徴用工問題』をわかりやすく解説!今後の日韓関係は?




日韓関連のニュースで最近よく耳にする
『徴用工問題』

・そもそも何が問題なのか?
・今後の日韓関係はどうなるのか?

今回の記事では『徴用工問題』をわかりやすく解説しながら
それに伴う日韓関係等の影響をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

・『徴用工問題』をわかりやすく解説



出典:https://diamond.jp/articles/-/184010
徴用工問題によって日韓関係がどうこう述べる前に
『徴用工』についてまずは説明していきたと思います

 

 

徴用工問題とは
第二次世界大戦中、日本の統治下にあった朝鮮および中国において、
日本の企業によって徴用された市民による訴訟問題

 

 

元徴用工は奴隷のように扱われたとし、
日系企業に対して多くの元徴用工が訴訟を起こしています

 

2018年10月30日に大法院(日本で言う最高裁)が
新日本製鉄(現在の新日鉄住金)に対して、
元徴用工の韓国人4人に計4000万円の損害賠償を命じました。

 

 

過去に訴訟を起こされた日系企業は他にも
・三菱重工
・不二越
・IHI

などがあります

 

 

そもそも徴用って誰のことを指すのか??

徴用とは・・・

戦時などの非常時に、
国家が国民を強制的に動員して、
一定の仕事に就かせること。
また、物品を強制的に取り立てること。
例:「兵器工場に徴用される」「車両を徴用する」

出典:コトバンク

 

1910年の韓国併合により
韓国は日本国の一部でした

 

当時の日本国家が韓国国民(当時は日本国民)を
強制的に動員して仕事をさせていました

それが徴用であり、
徴用された人が
徴用工(徴用工員)と言えるのです

 

 

・結局『徴用工問題』って何が問題?

ここまでの説明だけですと
「韓国人に重労働・低賃金で仕事をさせていたんだ・・・」
と思うかもしれませんが
そうではありません

 

実際には同じ現場に日本人はたくさんいましたし
韓国人にも日本人と同じように給料が支払われていた
という事実もあります

 

となると、
徴用工問題の仕組み・背景を理解したところで
「結局何が問題なの??」
と思いますよね

 

では現在において何が問題になっているのか?

 

韓国側の今回の主張を元に考えられるのが
「日本企業の強制動員そのものが我が国の憲法に違反する」
と言うことを訴えているのです

 

なんだかおかしな話ですね
当時、日本だった韓国が独立している現在、
徴用について訴えるなんて・・・

 

確かに、現在の社会では
有無も言わさず強制的に労働させたらもちろん大問題になりますが
それをなぜ今更??って感じます

 

・日韓請求権協定で解決済みの問題のはずだった・・・

今回の『徴用工問題』においても、
以前から問題になっていた『慰安婦問題』においても

重要な日韓の間で結ばれた協定があります

それが
『日韓請求権協定』

 

日韓請求権協定とは

正式名称:財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定
概要:この協定の主要骨格は、第1条、第2条、および、第3条にある。

第1条が日本から韓国に対して経済協力が行われるための手順規定、
第2条が日韓両国間の請求権問題が「完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」規定
第3条が日韓両国間で「この協定の解釈及び実施に関する両締約国の紛争」を解決するための手順規定となっている

参照:Wikipedia

この協定は1965年6月22日に日韓で結ばれた協定であり
第2条にもしっかりと
両国間の請求問題を解決されたことを確認しています

 

慰安婦問題にしろ徴用工問題にしろ
当時も請求問題はこの『日韓請求権協定』に基づけば
解決したと言えるのです

 

噂されているのが
韓国は日本からできるだけ金を搾り取ろうじゃないか
と言う考えもあるそうです

 

ちなみに徴用された当時の韓国人の感想がある
記事を見つけました

参考
韓国国民が知らない「徴用工」の真実 「強制連行」ではなく「破格の高給」 専門家が緊急寄稿
強制連行ではなく破格の高給と好待遇 徴用工問題に専門家が指摘

スポンサーリンク

 

・今後の日韓関係はどうなる??


今回の賠償金請求を受けて
流石の日本政府もありえないと言う反応を見せています

・韓国料理
・韓国アイドル
・韓国美容

などなど、

市民レベルでは仲良くやっており
決して仲が悪いとは言えない関係を保ってきたにも関わらず

国家レベルになるとこうも仲が悪くなるのでしょうか

 

一説には
韓国政府が国民の支持を得るために訴訟を起こしている
との声が上がっています

団体競技と同じ心理で、
日本を敵とみなすことによって一致団結できる
ことが狙いな気もします

 

今回の訴訟によって今後の日韓関係に大きく影響するのが
・外交関係で摩擦が生じる
・韓国への投資が激減する

などが挙げられるでしょう

 

世間の声も拾ってみると

 

・まとめ

徴用工問題についてできるだけわかりやすい言葉と
例えを用いて説明してみました

今後の日本政府の対応と韓国との外交関係がかなりきになるところ
仲良くやっていきたいのにこのような問題が起きてしまうと
お互い冷めてしまうから嫌になりますね・・・

それでは最後までご覧いただきありがとうございました

関連記事:TWICEダヒョンは反日ではない?慰安婦支援Tシャツのロゴの意味を調査!

スポンサーリンク




           

あなたのいいねがこの世をよくする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください