Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

エッチジェー民事再生の真相は?HOOTERS(フーターズ)は潰れる?

株式会社エッチジェーが民事再生するということで
話題を集めています。

エッチジェーというと、ピンとこないかと思いますが、
どんな会社かというと
アメリカの飲食店「HOOTERS(フーターズ)」を日本で運営する会社

都内のほか、名古屋、大阪など
計6店舗を運営していていましたが
今回民事再生することが決定しました。

今回の記事では
・エッチジェーの民事再生の真相は?
・HOOTERS(フーターズ)は潰れるのか?

などについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

・エッチジェー民事再生の真相は?

エッチジェー3月25日に東京地裁へ
民事再生法の適用を申請しました。

そもそも民事再生ってどういうことか??

民事再生とは、簡単にいうと
経営が傾いた会社が現状を回復するために行う手続き

経営破綻に陥った会社が
民事再生の手続きを行った
というニュースを聞いたことがあるという人は多いかと思います。

ではなぜエッチジェーは民事再生の適用を申請したかというと、

その真相は
収益性が低下
一時期、年売上高は約15億1400万円に減少していたほか、
不採算店舗の閉鎖もあり赤字決算に転落していました。

自分たちでの再建を試みずに
今回の処置に至ったと言います。

そして、先ほど紹介しました
エッチジェーはアメリカの飲食店「HOOTERS」の
営業ライセンスを取得して、
日本で「HOOTERS」を運営する会社となっていました。

「HOOTERS」ってどんなお店なのか?

「HOOTERS」を紹介している動画がこちら

チアリーダー風の格好をした店員さんが
接客をするお店で
ご覧になった通り、サラリーマンなどに大変人気のあるお店でした。

今回、エッチジェーが民事再生を決めた理由は
経営不振(主にHOOTERS)が理由の一つですが、

HOOTERSが売り上げに伸び悩んでいる理由・真相については

・相席居酒屋
・相席ラウンジ

・イングリッシュパブ
などの新たな居酒屋スタイルが
日本に進出したからなのかなと思います。

例えば、相席居酒屋の店舗数を見てみると

毎年右肩上がりで店舗数が増えているのがわかります。

またイングリッシュパブの売り上げを見てみると

> https://pos-cube.com/inshoku-keiei/tenpo-unnei/hub-price-strategy/

こちらも店舗数は不明ながらも
売上高が伸びていることがわかります。

おそらく、現在の大学生あたりからは
HOOTERSを知らない人ばかりではないでしょうか??

こうした居酒屋が進出したことが
HOOTERSを、エッチジェーを経営不振に陥った真相なのかもしれません。

スポンサーリンク
      

・HOOTERS(フーターズ)は潰れる?

たった数年で古いと思われてしまったHOOTERSですが
もちろん好きな人も中にはいます

エッチジェーが民事再生することによって
HOOTERSは潰れてしまうのでしょうか??

結論から言うと
他の会社がHOOTERSの事業及びブランドは承継

潰れる予定は今の所ないようです。

スポンサーが変わるだけで
HOOTERSは残るので
このニュースをきっかけにまたお客様が増えていくことを期待しています

・エッチジェーの民事再生、HOOTERSに対する世間の声は??

・まとめ

今回はエッチジェーの民事再生の真相と
HOOTERSは潰れるのかについてまとめてみました。

私の見解としては

エッチジェーの民事再生の真相は
相席居酒屋やイングリッシュパブの進出によって
経営が苦しくなった

そして、
HOOTERSはスポンサーが変わるだけで潰れない

私も久々にHOOTERSに行ってこうかな笑

それでは最後までご覧いただきありがとうございました

関連記事:任天堂の新型switch(スイッチ)発表報道の真相は?発売日や予約方法は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください