Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

井上広大(履正社)の身長や出身中学・シニア!ドラフト進路や評価は?

2019年ドラフト候補の履正社、井上広大選手が
注目を集め、話題となっています。

周りの選手の比べてひと回りもふた周りの体がでかいので
なおさら目立っています。

今回の記事では、井上広大選手のプロフィールを始め
・身長や出身中学、シニアなどの球歴
・井上選手のプレースタイル
・ドラフト進路はスカウトの評価?

などなど、井上選手について掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

・井上広大選手のプロフィール

井上広大 身長 出身中学 シニア ドラフト 

井上広大選手のプロフィール

名前:井上広大(いのうえ こうた)
生年月日:2001年8月12日
出身:大阪府大東市
身長:188cm
体重:97kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:外野手

身長はなんと187cm!!
体重も1年の夏と比べて11キロアップの97キロです。

そりゃ目立ちますわな!!

・井上広大選手の出身中学、シニアはどこ?

井上選手の出身中学は大東市立南郷中学校
硬式野球クラブの東大阪シニアでプレーしています。

経歴で言えば、

大東市立南郷小学校→南郷中学校→履正社高校
という歩みです。

・井上広大選手の球歴

南郷小学校の時は、野球ではなくソフトボールを始め、
東大阪シニアの時は外野手ではなく
キャッチャーを務めていたそうです。

小中学校の成績について調べても
あまり出てきていませんので
もしかしたら無名の選手だったのかもしれません。

高校は大阪の強豪履正社に進学

1年夏から背番号17でベンチ入りを果たしており、
1年の秋のにはスタメンを勝ち取っています。

2年の夏には6番レフトでレギュラーの座を勝ち取るも
その年に春夏連覇をした大阪桐蔭に準決勝で敗れてしまいます。

新チームで迎えた秋の大会には
4番としてチームの主軸となり、
大阪大会3割、近畿大会4割と結果を残して
チームもセンバツ大会を出場することになりました。

・井上広大選手のプレースタイル

井上選手の魅力は何と言っても
パンチ力のある打撃でしょう!!

高校通算は
2019年3月時点で26本で
広角に強い打球が打てるところが持ち味です。

この動画のホームランも打った瞬間ホームランとわかるほどの迫力ある打球でした。

センバツ大会の初戦は大会注目右腕の星稜・奥川選手と対戦するのでめちゃくちゃ楽しみです。
結果については対戦後追記していきますね。

関連記事:奥川恭伸(星稜)の球歴

スポンサーリンク

・井上広大選手のドラフト進路やスカウトからの評価は?

2019年プロ注目の打者は
プロのスカウトからどのように評価されているのでしょうか?

井上選手の憧れの選手は
同じ履正社の先輩であるヤクルトの山田哲人選手だそうです。

もしかしたらヤクルトを志望するのかもしれませんし、
ヤクルトも井上選手をかなり注目しているのかもしれません。

そんなヤクルトのスカウトは井上選手を以下のように評価しています。

ヤクルト・阿部スカウト
 「右の大型外野手で長打が魅力。スケールが大きい」

その他、世間の評価も拾ってみると

・まとめ

今回は履正社の井上選手についてまとめてみました。

身長187cmの大型外野手で、東大阪シニア出身
高校通算本塁打は現時点で26本
ヤクルトのスカウトが注目していることがわかりました。

センバツの活躍次第では、多くのスカウト陣が
注目するかと思われます。

今のうちに井上選手のことを追っておくのも
面白いのかもしれませんね。

他にも2019年ドラフト注目選手を取り上げてみましたので
チェックしてみてください。
清水大成(履正社)のイケメン画像集!彼女や身長に出身中学を調査!
石川昂弥(東邦)の身長や出身中学などの球歴!ドラフト進路や評価は?

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください